ボルドーカラーを使ったイエベにオススメな冬のメイク方法

haruharu
メイク

冬にどんなメイクをしたらいいのか分からない…と悩んでいるイエローベースの方はいらっしゃいませんか?

そんな方にオススメしたいカラーはボルドーカラーです!毎年冬の季節には必ずと言っていいほど注目されるボルドーカラーを少し取り入れるだけで、簡単に冬メイクを完成させることが出来ます。

冬の落ち着いた雰囲気と合うだけではなくイエローベースともとても相性が良く、さらに簡単に上品さや大人っぽさをプラスすることが出来る万能なカラーになっています。

そこで今回は、イエローベースの方にオススメなボルドーカラーを使った冬メイクの方法についてご紹介します。

【用意するもの】

  • ブラウンアイシャドウ

    ☆イエローベースと相性の良いイエロー系ブラウン、もしくはオレンジ系ブラウンをご用意ください。ボルドーカラーに合わせて赤みのあるブラウンでも問題はありませんが、メイク初心者の方だと色選びを失敗してしまい、お肌から浮いてしまったり、くすんで見えてしまったりしてしまうので、失敗がないイエロー系やオレンジ系のブラウンがオススメです。

    ☆冬メイクなので明るめのブラウンではなく、落ち着きのあるくすんだようなブラウンカラーがオススメです。より落ち着いた雰囲気にしたい場合は、マットタイプをご用意ください。

  • ボルドーカラーのアイライナー

    ☆今回のメイクの主役になるカラーなので、発色が良いものをご用意ください。発色が弱いものだと、アイシャドウの色味に負けてしまう可能性があります。

    ☆ぼかしなどが簡単に行えるペンシルタイプやジェルタイプがオススメです。アイライナーがない場合は、アイシャドウでも代用することが出来ます。

  • リキッドアイライナー

    ☆ブラックもしくはダークブラウンのカラーがオススメです。全体的に落ち着いたカラーやくすみカラーを使用しているので、ライトブラウンのような明るいカラーは浮いてしまいます。

    ナチュラルに仕上げたい方はダークブラウン、濃いメイクやしっかり目元を強調させたい方はブラックを使用してください。

  • マスカラ

    ☆ボリュームタイプのブラックカラーがオススメですが、睫毛の長さに自信がない方はロングタイプでも問題ありません。その場合もカラーはブラックをご用意ください。

  • ビューラー

【冬メイクの手順】

  1. ブラウンのアイシャドウパレットのハイライトカラーを、アイホール全体に塗布します。

    ☆アイホールとは眉下にあるくぼみまでのことを言います。位置がしっかりと把握が出来ていない方は、指の腹でくぼみの場所を確認しながら少しずつ塗り広げてください。

    ☆発色が弱いアイシャドウの場合は、初めにアイシャドウベースをアイホール全体に塗布しておくと発色がよくなるのでオススメです。

  2. ブラウンのアイシャドウパレットのミディアムカラーを、目尻側が広くなるように塗布します。

    ☆横グラデーションにすることで目幅を広く見せることが出来、ホリを深く見せることが出来ます。

    ☆目尻が一番濃くなるように、目尻から目頭に向かって塗布するのがコツです。アイシャドウは初めに乗せたところが一番濃く発色する特徴があります。

    ☆境目がはっきりしてしまった場合は、何もついていないアイシャドウブラシで何度かなぞるように動かすと、綺麗に馴染んでくれます。

  3. ブラウンのアイシャドウパレットのアクセントカラーを、上瞼の目尻と下瞼の目尻側1/3の位置に塗布します。

    ☆上瞼は黒目の外側辺りまで、さらに二重幅から少しはみ出す程度まで塗布してください。この時も先ほどと同様に、目尻から目頭に向かって塗布してください。

    ☆グラデーションが上手く出来なかった場合は、何もついていないアイシャドウブラシで境目をぼかすか、アイシャドウパレットのミディアムカラーを境目に塗布してぼかしてください。

  4. ブラウンのアイシャドウパレットのハイライトカラーを、涙袋に塗布します。

    ☆涙袋をさらにぷっくりと見せたい場合は、アイブロウパウダーの明るいカラーで影を描くのがオススメです。

  5. ボルドーのアイライナーで、上瞼の目尻と、下瞼の粘膜1/3に引きます。

    ☆上瞼は後から引くアイライナーに隠れてしまわないよう太めに引くのがポイントです。描き終わりが不格好になってしまった場合は、綿棒で余分なところを取ってください。

    ☆目尻だけではなく全体に引くのも可愛くてオススメです。ボルドーカラーを強調したい方は、ぜひ全体に引いてみてください。

    ☆ナチュラルに仕上げたい方は、境目を綿棒でぼかすのがオススメです。

  6. リキッドアイライナーでアイラインを引きます。

    ☆この時、先ほど引いたボルドーカラーが隠れてしまわないよう細めに引いてください。

    ☆睫毛の隙間や粘膜が気になる方は、インラインを引くのがオススメです。

  7. ビューラーを使い、睫毛の根元からしっかりとカールさせます。

    ☆横から見た時も美しい睫毛に仕上げるため、根元・中間・毛先の三段階に分けて挟むのが、睫毛を綺麗に上げるためのポイントです。

  8. 上下の睫毛にマスカラを塗布して完成です。

    ☆カールが落ちやすい方は、マスカラベースを塗ってからマスカラを塗るのがオススメです。

    ☆目の横幅を広く見せたい方は、目尻を強調させるように目尻側にのみ重ね塗りをしてください。

【最後に】

今回は、イエローベースの方にオススメなボルドーカラーを使った冬のメイク方法でした。

ポイント使いすることにより、メイク初心者の方や、全体にカラーものを使うのが苦手という方でも簡単に取り入れることが出来ます。

この方法を使えば、カラーを変えるだけで季節問わず様々なカラーメイクを楽しむことが出来ます。

冬のメイクに悩んでいるイエローベースの方は、ぜひ一度試してみてください。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント