ペンシル&リキッドタイプのアイラインのぼかし方・引き方

haruharu
美容

SNS等でメイク動画を見ていると、アイラインをぼかすという言葉をよく耳にしませんか?

真似してみたものの上手くぼかせなかったという経験をした人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ペンシルタイプとリキッドタイプのアイラインのぼかし方を紹介します。

アイラインをぼかす効果

アイラインをぼかす事によって、アイシャドウとアイラインが自然に馴染み、ナチュラルで柔らかい印象の目元になります。

ナチュラルな仕上がりですが、ラインの引き締め効果もしっかり残るので、デカ目効果も狙えます!

用意する物

  • アイライナー(ペンシル・リキッド)
  • アイシャドウ(アイホールに使用した物)
  • アイシャドウブラシ
  • チップ
  • 綿棒

アイラインのぼかし方

ペンシルアイライナー①

この方法が、一番失敗も少なくナチュラルにぼかす事が出来ます。

  1. アイシャドウ、アイラインを塗り終えた所から始めていきます。

  2. アイシャドウブラシにミディアムカラーを取り、二重幅に塗布します。

  3. アイシャドウブラシにアクセントカラーを取り、二重幅1/2位まで塗布します。

  4. 何も付いていないアイシャドウブラシで、先程塗布した所全体を馴染ませるようにぼかして完成です。

ペンシルアイライナー②

使用するアイライナーによっては、ポロポロと剥がれてしまって上手くぼかす事が出来ない可能性があります。

一度手の甲等で試してから行う事をオススメします。

  1. アイシャドウ、アイラインを塗り終えた所から始めていきます。
  2. 綿棒を横向きに持ち、上下に動かすのではなく、下から上に向かって動かしながら、アイラインとアイシャドウの境目をぼかします。

  3. 上手く馴染まなかった場合、上からアイシャドウのアクセントカラーを軽く重ねて塗布したら完成です。

リキッドアイライナー

リキッドタイプはペンシルタイプと違い、ぼかす事がなかなか難しいので、ぼかすというよりはハッキリしている色味を少し抑えて、アイシャドウと馴染ませるという形になります。

  1. アイシャドウ、アイラインを塗り終えた所から始めていきます。

  2. チップにアイシャドウのアクセントカラーを取り、アイラインとアイシャドウの境目の所に塗布したら完成です。

最後に

ぼかす時に使うアイシャドウは、アイホールに使った物と同じ物を使う事によって、浮くことなく自然に馴染んでくれます。

初心者さんやナチュラルメイクが好きな人は、アイラインをナチュラルにぼかす事が出来るペンシルタイプがオススメです。

ハッキリしたアイラインを少し馴染ませたい位の人は、リキッドタイプでも問題ないと思います。ペンシルタイプだと逆にナチュラルで物足りないと感じるかもしれません。

難しい工程はなく、少しの練習で初心者さんでも簡単に綺麗にぼかす事が出来るようになるので、一度試してみて下さい。

この記事のテーマに戻る
アイラインの引き方/コツ/メイク
美容
Howpon[ハウポン]

コメント