甘顔『西野カナ風』の可愛らしいたれ目アイメイクのやり方

mikamika
メイク

今回は『西野カナさん風』の可愛らしいたれ目のアイメイクのやり方についてご紹介致します。

西野カナさんといえば大きくて垂れ目でとても可愛らしい印象で、男女問わず人気のアーティストですよね。西野カナさんのような可愛い目元になりたいと憧れている女性も多いのではないでしょうか。西野カナさん風の垂れ目メイクを分かりやすく説明致しますので、是非参考にしてみてください。

【用意するもの】

アイメイク

  • ベージュのアイシャドウパレット

    *西野カナさんはナチュラルな物を使用していることが多いので、ベージュ系の肌馴染みの良い物を選びます。パール系の物を選ぶと西野カナさん風の目元を作りやすくなります。

  • ペンシルアイライナー

    *睫毛のキワや細いアイラインを引く際に使用します。ペンシルが柔らかい質感の物を選ぶとぼかしやすく、使いやすいです。

  • リキッドアイライナー

    *西野カナさんは垂れ目がチャームポイントです。リキッドアイライナーを目尻に足すことで垂れ目な仕上がりになるので今回のアイメイクでは欠かせないアイテムです。

  • ロングタイプのマスカラ

    *ロングタイプを使い、目の大きさを拡張します。

  • 付けまつげ

    自睫毛と馴染むナチュラルなタイプを使用します。

  • ビューラー
  • マスカラコーム

アイブロウ

  • アイブロウペンシル

    *西野カナさんはアーチ眉が特徴です。アイブロウペンシルは眉の輪郭を作り、細かい部分も綺麗に整えることが出来るので、アーチ眉を作る際は必須アイテムになります。

  • アイブロウパウダー

    *眉全体の色味を付けたり、色の調節を行う際に使用します。グラデーションが作りやすいように3色入りのアイブロウパウダーを使うことをおすすめします。

  • アイブロウマスカラ

    *自眉と眉毛の色味を馴染ませる際に使用します。西野カナさんの眉は明るいイメージなので、ご自身の髪色よりもやや明るい色のアイブロウマスカラを使用すると良いです。

  • スクリューブラシ

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. アイシャドウパレットのハイライトカラーを付属の太いチップに取り、アイホール全体に塗布します。

  2. アイシャドウパレットのミディアムカラーを付属の太いチップに取り、アイホールの半分に塗布します。

    *目尻側多めに付けることで垂れ目な印象に仕上がります。

  3. アイシャドウパレットのダークカラーを付属の細いチップに取り、目のキワに塗布したら、境目を撫でるようにぼかし綺麗なグラデーションを作ります。

    *チップの面を使い、横に伸ばしていき、目尻側を少し垂れ下げて塗ると垂れ目な印象になります。ダークカラーを太く入れてしまうと濃い印象になってしまうので細く入れるように心がけます。

  4. ダークカラーを付属の細いチップに取り、下瞼の目尻に塗布します。

    *下瞼の目尻にダークカラーを塗ることで垂れ目になります。

  5. ハイライトカラーを付属の細いチップに取り、下瞼全体に塗布します。

    *下瞼にハイライトカラーを入れることで目元全体が明るくなります。黒目の下に多く入れることで涙袋が強調し、西野カナさんのような可愛い目元になります。

アイラインを引く

  1. ペンシルアイライナーを使い、睫毛のキワにラインを引きます。

    *瞼を上に持ち上げ、下からペンシルを入れて小刻みに動かすと、簡単にラインを引くことが出来ます。

  2. ペンシルアイライナーで下瞼の目尻1/3に細くアイラインを引きます。

    *上のアイラインと繋げ、「く」の字になるようにアイラインを引きます。

  3. アイシャドウパレットのダークカラーを付属の細いチップに取り、下瞼に引いたアイラインの上から重ね、ぼかします。

    *アイシャドウを重ねてぼかすことで自然な仕上がりになります。

  4. リキッドアイライナーを使い、黒目の外側から目尻にかけて垂れ下げるようにアイラインを引きます。

    *目尻から3~4㎜長めに垂れ下げて引いていきます。目尻を垂れ下げるように引くことで西野カナさん風の目元に近づけることが出来ます。

マスカラを塗る

  1. ビューラーで睫毛の根元からしっかりと上げます。

    *ビューラーで三段階に分けて挟むことで自然なカールを作ることが出来ます。また、今回は付けまつげを使用するので、3段階で睫毛をカールさせることで付けまつげを馴染みやすくなります。

  2. マスカラのブラシを睫毛の根元に当て、毛先に向かってスッと力を抜くようにマスカラを塗布します。

  3. 付けまつげを付けます。

    *目尻から付けまつげを付けると装着しやすいです。また、付けまつげグルーが少し乾いた状態で付けると取れにくくなります。

  4. マスカラを再度塗布し、睫毛と付けまつげを馴染ませます。

    *この工程をすることで付けますげが自然に馴染みます。

  5. 下睫毛にマスカラを塗布します。

    *目尻側を多めに塗布することで垂れ目になります。

アイブロウを描く

  1. スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. アイブロウペンシルで眉山から眉尻をアーチを意識しながら描きます。

    *眉尻を少し下げるように描いていくと西野カナさんのアイブロウに近づきます。

  3. アイブロウパウダーの濃い色を付属の細いブラシに取り、眉尻に重ねます。
  4. アイブロウパウダーの明るい色と中間色を付属の太いブラシでブレンディングし、眉全体に重ねていきます。

    *眉の中間から色を乗せ、眉頭にはあまり色がのりすぎないように注意します。

  5. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシに取り、眉頭に重ねます。

    *眉頭を明るい色でぼかすことで西野カナさんのようなふんわりとしたアイブロウに仕上がります。

  6. スクリューブラシで全体をとかし、色味を馴染ませます。
  7. アイブロウマスカラを眉全体に塗布し、完成です。

    *眉の毛流れに逆らうように乗せると色味がしっかりと付きます。明るい色味を使用しているので全体にムラが出ないよう、丁寧に塗っていきます。最後に毛流れを整えます。

【まとめ】

今回は西野カナさん風の可愛らしい垂れ目に仕上がるアイメイク方法をご紹介致しました。

目尻に重点をおき、アイシャドウもアイラインも垂れ下げて描くことがポイントです。

西野カナさんのアイメイクは男性ウケも抜群なので、是非マスターしましょう!

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント