永遠のプリンセス!ディズニー『白雪姫風』アイメイクのやり方

mikamika
メイク

今回は白雪姫風のアイメイクのやり方についてご紹介致します。

白雪姫はハロウィンなどのコスプレなどでも人気のあるキャラクターですが、メイクも白雪姫風に仕上げるとクオリティも上り、SNS映えも間違いなしです!

詳しくご紹介致しますので是非、参考にしてみてください。

【用意するもの】

アイメイク

  • アイシャドウベース

    *アイシャドウの色持ちや発色を良くするために使用します。

  • ベージュのマットアイシャドウ

    *白雪姫のアイメイクは色味をあまり使っていないのでベージュやブラウンのアイシャドウでホリ深く見せていくことがポイントです。

  • ブラウンのマットアイシャドウ

    *ミディアムカラーで使用します。マットな質感のアイシャドウは肌馴染みが良いのでおすすめです。

  • ダークブラウンのマットアイシャドウ

    *締め色で使用します。

  • リキッドアイライナー

    *目元がはっきりと見えるようにブラックのカラーを選びます。

  • ボリュームタイプのマスカラ

    *白雪姫はぱっちりとした目元が印象的なのでボリュームタイプのマスカラを使用します。

  • 付けまつげ

    *全体的に毛束にボリュームがあるタイプの付けまつげを使用します。

  • ビューラー

アイブロウ

  • アイブロウペンシル

    *白雪姫のヘアカラーと馴染むように、グレー系、ブラックのカラーを選びます。

  • アイブロウパウダー

    *眉全体に色味を付ける際に使用します。

  • アイブロウマスカラ

    *アイブロウペンシル同様、グレー系のカラーを選びます。

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. アイシャドウベースを指に取り、瞼全体に塗布します。
  2. ベージュのアイシャドウをアイホール全体に塗布します。

    *目の丸みに沿うように丸さを意識しながら塗っていきます。

  3. ブラウンカラーのアイシャドウをアイシャドウブラシでアイホールの半分の位置までと、下瞼の目尻から1/3までに塗布します。上瞼はアイクリース部分に色味が濃くつくように塗布すると立体的な目元に仕上がります。

    *アイクリース部分とは目尻側の窪みの位置を指します。目を空けた時に指で触り、窪みのある部分にアイシャドウを目尻から目頭にかけて沿うように塗ると綺麗に付きます。

    *下瞼と上瞼のアイシャドウを「く」の字になるように繋げ、目力を強調させます。

  4. ダークブラウンのアイシャドウを上瞼のキワと、下瞼の目尻1/3に塗布します。

アイラインを引く

  1. リキッドアイライナーで目頭から目尻にかけてアイラインを引きます。

    *黒目の上のみ太くすると黒目がちな目になり、白雪姫のようなぱっちりとした目元に仕上がります。

  2. 下瞼の目尻1/3にリキッドアイライナーのペン先を使い、細くラインを引きます。

マスカラを塗る

  1. ビューラーで睫毛を根元からしっかりと上げます。

  2. 付けまつげを装着します。

  3. 付けまつげと自睫毛を馴染ませるように根元から毛先にかけてマスカラを塗布します。

  4. マスカラコームで上下の睫毛をとかし、ダマを取り除きます。

アイブロウを描く

  1. アイブロウペンシルで眉山から眉尻にかけてアーチを意識して描きます。

    *白雪姫は細いアーチ眉が特徴的なので、太さは付けずに眉山の位置をやや高めに設定して、眉尻は自然に垂れ下げるように描いていきます。

  2. アイブロウペンシルで眉頭から眉山を太さを意識しながら繋げます。
  3. アイブロウパウダーの薄い色を太いブラシで眉全体に色味を重ねます。

  4. スクリューブラシで眉頭をメインにぼかします。

    *眉頭をぼかすことで柔らかい印象になります。

  5. アイブロウマスカラを眉全体に塗布します。

    *眉毛の毛量に逆らうと色味がしっかりと付くので、全体に色味が付いたら毛流れを整えて完成です。

【まとめ】

今回は白雪姫風のアイメイクについてご紹介致しました。

白雪姫は真っ赤なリップが印象的なので、赤リップに合うようなナチュラルなアイメイクがポイントです。ナチュラルさもあり、ブラウンのアイシャドウで立体的に仕上げることでディズニープリンセスのようなホリの深い目元に近づけることが出来ます。

是非お試しください。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント