イエベ春(スプリングタイプ)にオススメなアイシャドウの塗り方・メイク

haruharu
メイク

皆さん、ご自身のパーソナルカラーに合ったアイシャドウを選ぶことは出来ているでしょうか。合わないカラーを使用してしまうと、お肌がくすんで見えてしまいせっかくのアイメイクも台無しになってしまいますよね。

主にブルーベースとイエローベースの二種類に分かれるパーソナルカラーですが、その中でもさらに細かく分けることが出来ることをご存知でしょうか?

そこで今回は、黄みの強いカラーが似合うイエローベースの中でもさらにスプリングタイプの方にオススメなアイシャドウのカラーや塗り方についてご紹介します。

【用意するもの】

  • アイシャドウ

    ☆黄みかかっているカラーなら基本的に何でも似合いますが、スプリングタイプの方の魅力をさらに引き立たせるには、フルーツのような鮮やかな発色で元気の出るビタミンカラーや、透明感の出るカラーがオススメです。

    カラーで言うと、明るい発色のオレンジや、黄みかかっているブラウン、コラールピンク、エメラルドグリーンなどがオススメです。

    その他にもゴールドラメやゴールドグリッターのようなキラキラしたものもオススメです。

    一方イエローベースの方は、ブラックや暗めのブラウン、ワインレッドのようなくすみカラーや、青みかかったカラーはお肌に馴染まず浮いてしまったり、お肌がくすんで見えてしまうので避けましょう。

  • リキッドアイライナー

    ☆目元を強調させたい方はブラック、ナチュラルに仕上げたい方はブラウンをご用意ください。

    ブラウンを使用する場合は、ダークブラウンよりライトブラウンの方がスプリングタイプの方にはマッチして垢抜け顔を演出できます。

  • マスカラ

    ☆目元にボリュームを持たせたい方はボリュームタイプ、ナチュラルかつ睫毛に長さが欲しい方はロングタイプがオススメです。

    さらにカラーはブラウンをご用意ください。目力不足になるのではないかと思われると思いますが、スプリングタイプの方の場合はブラックで目元をはっきりさせるより抜け感を出せるブラウンがオススメです。

  • ビューラー

【アイシャドウを塗る手順】

  1. アイシャドウのホワイトカラーをアイホール全体に塗布します。

    ☆この時、眉下辺りまでしっかり塗るようにしましょう。

  2. アイシャドウのオレンジカラーを二重幅から少しはみ出る位までの位置と、下瞼のキワ(黒目の下から目尻)に細めに塗布します。

    ☆先ほどのホワイトカラーとグラデーションになるように、境目を何もついていないアイシャドウブラシでぼかしましょう。下瞼も同様に境目をぼかしてください。

    ☆下瞼にもオレンジカラーを塗布することで、涙袋をぷっくりと見せてくれる効果があります。

  3. アイシャドウのカシスカラーをアイラインを引くように上瞼のキワ全体と、下瞼の目尻のキワに細めに塗布します。

    ☆カシスカラーを目のキワに塗布することで、アイライナー効果が出て目元がぼやけてしまうことがなく、はっきりとした目元を作ることが出来ます。

    ☆カシスカラーがぼけてしまわない程度に境目をぼかしましょう。アイラインのように塗布した後、細めのチップなどを上に向かって動かすとぼかしやすいです。

    ☆下瞼は先ほど塗布したオレンジカラーよりも細くなるように塗布します。チップの場合は細くなっている先端、アイシャドウブラシの場合は平たいブラシの先端を使うと細く塗ることが出来るのでオススメです。

  4. アイシャドウのホワイトカラーを目頭と下瞼の目頭側に塗布します。

    ☆目頭にホワイトカラーのようなハイライトカラーを塗布すると離れ目に見せる効果があるので、離れ目がコンプレックスだという方は目頭は避け、下瞼だけに軽く塗布してください。

  5. リキッドアイライナーで上瞼に細めにアイラインを引きます。

    ☆カシスカラーを塗りつぶしてしまわないよう、細めに引くのがポイントです。全体に引いてしまうと濃く感じる方は、目尻側だけ引くのもオススメです。

    ☆インラインを引きたいという方はリキッドアイライナーの先端で引くか、ペンシルアイライナーがあればペンシルアイライナーで引いてください。その場合は、ウォータープルーフタイプなどの水に強いものがオススメです。

  6. ビューラーで睫毛をしっかり上げます。

    ☆根元→中間→毛先の三段階に分けて挟むと、自然なカールに仕上がります。

  7. マスカラを上下の睫毛の根元からしっかりと塗布して完成です。

    ☆上睫毛にマスカラを塗布する際は、根元は左右にギザギザと動かし毛先は毛流れに沿って動かすと、ダマになることなく綺麗にマスカラを塗布できます。毛先までギザギザと塗ってしまうと、マスカラ液が多く付きすぎてしまいダマの原因になります。

    ☆下睫毛はマスカラブラシの先端を使って塗布すると、肌に付いてしまうという失敗を防ぐことが出来ます。

【最後に】

今回は、パーソナルカラーのスプリングタイプに似合うアイシャドウのカラーを使ったメイク方法のご紹介でした。

どんなに流行りのカラーや可愛いカラーでも自分のパーソナルカラーに合っていないと、イマイチ微妙な仕上がりになってしまいますよね。

自分にどのようなカラーが合うのか分からないという方にも分かりやすく説明しているので、ぜひ参考にして自分に合ったカラーでメイクを楽しんでください!

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント