アイラインで全てが決まる⁉ナチュラルなタレ目メイクのやり方

mikamika
メイク

今回はナチュラルな垂れ目メイクのやり方についてご紹介致します。

瞳が垂れ目の女性は柔らかな印象でとても可愛いですよね。そんな垂れ目に憧れる女性も多いと思います。

可愛らしい垂れ目はアイライナーを使う事で簡単に実現する事が出来ます!今回はナチュラルにみえる垂れ目メイクのポイントや手順を詳しくお伝え致しますので是非、参考にしてみてください。

【用意するもの】

アイメイク

  • ブラウンのアイシャドウパレット
    日本人の肌に馴染み、自然な陰影を作るブラウンカラーがおすすめです。

    3色以上入っているパレットを選ぶとグラデーションが簡単に作れます。

  • ピンクのパール系のアイシャドウ
    馴染みの良い細かいパールの物を選びます。

    ピンクを加える事で愛らしさを表現できます。

  • ペンシルアイライナー
    睫毛の隙間を埋めたり、細かいラインを描く際に使用します。

    ぼかしが効きやすいペン先の柔らかいアイライナーがおすすめです。

  • リキッドアイライナー
    ペンシルタイプよりもラインがはっきりと出るのが特徴です。

    目尻に足して垂れ目に仕上げる際に使用する必須アイテムです。

    ダークブラウンを選ぶとより優しい印象に仕上がるのでおすすめです。

  • マスカラ
    ナチュラルな印象に見せるロングタイプを選びます。
  • ビューラー
  • マスカラコーム

アイブロウ

  • アイブロウパウダー
    全体の色味の調節やグラデーションを作る際に使用します。

    パウダーを重ねる事で自然な仕上がりになり、優しい印象になります。

    3色入りの物を選ぶとグラデーションが作り易いのでおすすめです。

  • アイブロウペンシル
    毛量が少ない部分に描き足す際に使用します。

    輪郭がきちんと描けるので理想のアイブロウに仕上げる事が出来ます。

  • アイブロウマスカラ
    自眉と色味を馴染ませる際に使用します。

    ご自身のヘアカラーに近い色味を選ぶと自然に馴染みます。

  • スクリューブラシ

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. ピンクのアイカラーを指の腹でアイホール全体に塗布します。

    *淡いピンクを入れる事で可愛らしい印象の目元に仕上がります。

  2. ダークカラーを付属の細いチップに取り、目のキワに塗布します。

    *チップの面を使い、横長に塗り広げていく事がポイントです。濃くなりすぎないよう、細いラインを意識する事がポイントです。

  3. ダークカラーを付属の細いチップに取り、下瞼の1/3に塗布します。

    *下瞼の1/3に入れる事で目尻が垂れさがる印象になるので、垂れ目メイクの工程で重要なポイントです。

  4. ミディアムカラーを付属の太いチップに取り、先程塗ったダークカラーとハイライトカラー(ピンクカラー)の間に塗布し、境目をぼかしながらグラデーションを作ります。

    *上瞼の色味を濃くしてしまうと派手な印象になってしまうので、しっかりとこの工程で色味をぼかしていきます。

  5. ピンクのアイカラーをアイシャドウチップの細い面で涙袋に塗布し、涙袋を強調します。

アイラインを引く

  1. ペンシルアイライナーを使って目頭から目尻までインラインを引きます。

    *インラインとは睫毛の下の粘膜の部分の事を指します。

    瞼をしっかりと上に引っ張り、粘膜の部分が見えている状態で、アイライナーを下から入れると描きやすいです。また、一気に引かず、小刻みに少しずつ引いていくと綺麗に描けます。

  2. 下瞼の目尻の1/3に描き足します。

    *先程引いた上瞼の目尻と下瞼の目尻を『く』の字になるように繋げます。下瞼は、ラインがはっきりと出ると派手な印象になるので、仕上げに綿棒でしっかりとぼかすとナチュラルな印象になります。

  3. リキッドアイライナーで黒目の外側から目尻の延長線上に2~3㎜程長く垂れ下げるように描きます。

    *自然に仕上がるよう、睫毛の際を狙って引く事がポイントです。

マスカラを塗る

  1. ビューラーを使って睫毛の根元をしっかりと上げます。

  2. 睫毛の中間を2~3回挟みます。
  3. 睫毛の毛先を2~3回挟みます。

    *1回で上げてしまうと、カクンとした直角の睫毛に仕上がり、不自然な印象をを与えてしまいます。ビューラーで挟む位置を3箇所に分けて睫毛を上げる事で、自然なカールを作る事が出来ます。

  4. 目尻のみ再度2~3回挟み、カールを強くします。

    *目尻のカールを強める事で、垂れ目な印象になります。

  5. マスカラコームで睫毛をとかし、扇状に整えます。
  6. 上睫毛にマスカラを塗布します。

    *ブラシを根元にしっかりと押し当て、毛先に向かってスッと抜くように塗っていきます。

  7. 上睫毛の目尻のみ、更にマスカラを塗布します。

    *少し垂れ下げるように塗布すると垂れ目な印象になります。

  8. 下睫毛にもマスカラを塗布します。

    *ブラシの先端を使い、目尻側に濃く付くように塗っていきます。

アイブロウを描く

  1. スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. アイブロウペンシルで眉山から眉尻にかけて、ソフトなアーチを意識するように描きます。

    *少し眉尻を眉頭よりも下げて描く事がポイントです。ソフトなアーチ眉を意識する事で、ナチュラルな垂れ目メイクにピッタリのアイブロウになります。

  3. アイブロウパウダーの濃いカラーを付属の細いブラシで眉尻に重ねます。

  4. アイブロウパウダーの明るいカラーと中間色のカラーを付属の太いブラシでブレンディングし、眉頭から眉山に向かって塗布します。

  5. アイブロウパウダーの明るいカラーを付属の太いブラシに取って眉頭をぼかします。

  6. スクリューブラシで全体をとかして色を馴染ませます。
  7. アイブロウマスカラを全体に塗布し、完成です。

    *毛流れに逆らうように動かすと色味がしっかりと付きますので、色味が付いたら全体の形を整えます。

【まとめ】

今回はナチュラルな垂れ目メイクのやり方についてご紹介致しました。

ポイントは目尻を垂れ下げでラインを引く事と、アイラインをぼかす事でナチュラルな印象を作る事が出来ます。また、アイブロウも目元同様に、眉尻を少し垂れ下げて全体的にふんわりと仕上げる事でより優しく女性らしい印象になるので、是非、実践してみてください。

垂れ目メイクをマスターして、愛され顔を目指しましょう!

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント