外国人風アイをゲット!『ヘイローアイズ』アイメイクのやり方

mikamika
メイク

今回は『ヘイローアイズ』のアイメイクのやり方についてご紹介致します。

ヘイローアイズとは濃い色を目頭と目尻に乗せ、目の中央にハイライトカラーを入れる事で立体感を出す事が出来る海外で人気のメイク方法です!SNSなどで見たことある方も多いと思いますが、一見難しそうにみえるヘイローアイズもポイントを押さえれば誰でも作る事が出来ます。塗り方のコツやポイントをお伝え致しますので、是非参考にしてみてください。

【用意するもの】

アイメイク

  • アイシャドウベース

    *アイシャドウの発色や持ちを良くする為に使用します。

  • ベージュのマットアイシャドウ

    *ベースカラーで使用します。ノンパールのマットの質感を選ぶ事で、自然に肌に馴染み、陰影を作りやすいです。また、マットな質感は大人っぽい印象を与えてくれます。

  • ダークブラウンのマットアイシャドウ

    *目頭・目尻に使用します。ヘイローアイズでは欠かせないアイテムです。

    ベージュのアイシャドウと同様、マットな質感の物を選びます。

  • ラメ系のアイシャドウ

    ハイライトカラーで使用し、こちらもヘイローアイズでは必須アイテムです。明るいベージュ系のカラーを選ぶとダークブラウンと自然に馴染みます。

  • リキッドアイライナー

    *ヘイローアイズははっきりとした目元が特徴的なので、くっきりとしたアイラインが引けるリキッドアイライナーを使用します。ブラックのカラーがおすすめです。

  • アイシャドウブラシ

    *毛量が多く、毛質が柔らかい物を選ぶとグラデーションが綺麗に出来ます。

  • ボリュームタイプのマスカラ

    ボリュームタイプを使用する事で外国人のようなボリュームのある睫毛に仕上がります。

  • ビューラー
  • マスカラコーム

アイブロウ

  • アイブロウペンシル

    眉の輪郭を描く際や、毛量が足りない部分に書き足す際に使用します。

  • アイブロウパウダー

    眉全体の色味グラデーションの調節を行う際に使用します。

  • アイブロウマスカラ

    自眉と眉の色味を馴染ませる際に使用します。ご自身の髪色と近い物を選ぶと自然な仕上がりになります。

  • スクリューブラシ

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. アイシャドウベースを指に取り瞼全体に塗布します。
  2. ベージュのアイシャドウをアイホール全体に塗布します。

    *瞼の丸みに添わせるように塗ると綺麗に馴染みます。

  3. ダークブラウンのアイシャドウをアイシャドウブラシを使い、目の中央は空けて目頭と目尻に塗布します。

    *目頭は黒目の内側まで、目尻は黒目の外側まで塗ります。

  4. アイシャドウブラシで、先程塗布したアイシャドウを眼球の丸みに添わせるように内側にぼかしていきます。

    *目の中央までぼかしすぎないよう注意します。ブラシにアイシャドウがしっかりと付いていると綺麗にぼかす事が出来ないので、ティッシュなどで綺麗にふき取ってからぼかすと綺麗に仕上げる事が出来ます。

  5. ダークブラウンのアイシャドウを下瞼の目頭と目尻の1/3まで塗布します。

    *目尻側は上瞼のアイシャドウと「く」の字になるように繋げます。下瞼も中央は塗らないように注意します。

  6. ベージュのアイシャドウをブラシに少量含ませ、上瞼のダークブラウンのアイシャドウを重ねた箇所に塗布し、ブレンドします。

    *濃い色味の上から淡い色を乗せる事で更にグラデーションが綺麗になります。ダークブラウンのアイシャドウを馴染ませる事が目的なので、ベージュのアイシャドウはごく少量にします。

  7. ラメ系のアイシャドウを指の腹に取り、黒目の上に塗布します。

    *ブラシを使うとラメ飛びしてしまうので、瞼にしっかりと密着してくれる指で塗る事をおすすめします。

  8. ラメ系のアイシャドウを黒目の下と目頭に塗布します。

アイラインを引く

  1. リキッドアイライナーを使い、睫毛の際にラインを引きます。

  2. 黒目の外側から目尻3~4㎜程長めに跳ね上げるようにアイラインを描き足します。

マスカラを塗る

  1. ビューラーで睫毛を根元からしっかりと上げます。
  2. ビューラーで睫毛の中間を挟みます。
  3. ビューラーで睫毛の毛先を挟みます。

    *ビューラーを3回に分けて使用する事で睫毛のカールが自然になります。

  4. マスカラコームで睫毛をとかし、整えます。
  5. マスカラを睫毛の根元に当て、毛先に向かいスッと抜くように塗布します。

    *ボリュームタイプのマスカラは一度にしっかりとついてしまう為、マスカラを塗る前にティッシュなどで軽くふき取ってから塗ると適量付ける事ができます。

  6. 下睫毛にもマスカラを塗布します。

    *ブラシの先端を使い、目尻にもしっかりとマスカラを塗っていきます。

アイブロウを描く

  1. スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. アイブロウペンシルを使い、眉山から眉尻をアーチ形を意識して描きます。

    *眉山は黒目の外側、眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上を目安にして描いていくとバランスが取りやすいです。眉尻はペン先を使い、細めに描いていきます。

  3. アイブロウパウダーの中間色を付属の細いブラシを使い、眉の上下のフレームを描きます。

    *眉山が一番高く見えるように眉上を調節し、先程描いた眉山と繋げていきます。下のフレームを綺麗に描く事で眉全体が美しく見えるので下のラインを意識して描いていきます。

  4. アイブロウパウダーの濃い色を付属の細いブラシを使い、眉尻に重ねます。

  5. アイブロウパウダーの中間色と明るい色を付属の太いブラシでブレンディングし、眉全体に重ねます。

    *眉頭に濃くついてしまうと眉全体の印象が強くなってしまうので、眉頭から1㎝程空けた所から塗り始めます。

  6. 眉全体の仕上がりを見て、毛量が足りない部分のみ、アイブロウペンシルで描き足します。

    *毛流れに沿うように描いていくと自然に馴染みます。

  7. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシを使い、眉頭に重ねます。

  8. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシを使い、ノーズシャドウを描きます。

    *ノーズシャドウを描く事で外国人のようなホリの深い印象に仕上がります。ノーズシャドウの入れる位置は眉頭の下の窪んだ場所です。付けた後は指で撫でるようにぼかすと自然に馴染みます。

  9. アイブロウマスカラを眉全体に塗布し、完成です。

【まとめ】

今回はヘイローアイズのやり方についてご紹介致しました。写真を見ると難しいと思ってしまうヘイローアイズでもアイシャドウを塗る場所を把握すれば誰でも簡単に作る事が出来ます。大人っぽい印象になりたい、外国人のような目元に仕上げたい、という方はピッタリのメイク方法なので、是非マスターしてみてください。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント