女子から人気の『明日花キララ』に近づけるアイメイクのやり方

mikamika
メイク

今回は『明日花キララ』さんに近づけるアイメイクのやり方についてご紹介致します。

ぱっちりとした目元が特徴の明日花キララさんですが、男性だけではなく、今女性からも絶大な人気があり、明日花キララさんの顔になりたい!という方が急増しているそうです。

そこで簡単に明日花キララさんに近づけるようなコツや、ポイントをお伝え致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【用意するもの】

アイメイク

  • ブラウンのアイシャドウパレット

    *明日花キララさんのアイシャドウは比較的ナチュラルな印象なので、肌馴染みの良いブラウンがおすすめです。

  • ラメ系のアイシャドウ

    *明日花キララさんは潤んだ目元が特徴的なので、ラメ系のアイシャドウで目元を再現します。

  • リキッドアイライナー

    *目元の輪郭を強調する際に使用します。明日花キララさんは目尻を長めに引いているアイメイクが多いので、リキッドアイライナーは必須アイテムです。

  • マスカラ下地

    *マスカラ下地を使う事で睫毛のカール力や、長さがよりしっかりと出ます。

  • ロングタイプのマスカラ

    *目元の大きさを強調させるロングタイプのマスカラがおすすめです。

  • ビューラー
  • マスカラコーム

アイブロウ

  • アイブロウパウダー

    *眉の全体の色味やグラデーションの調節を行う際に使用します。パウダーを使用する事で柔らかく女性らしい印象のアイブロウに仕上がります。

  • アイブロウペンシル

    *毛量が少ない部分に描き足す際に使用します。パウダーよりも輪郭がしっかりと出るので理想のアイブロウを作る事が出来ます。

  • アイブロウマスカラ

    *自眉と眉の色味を馴染ませる際に使用します。明日花キララさんは明るめのアイブロウが特徴的なので、ご自身の髪色よりもやや明るいカラーを選ぶと良いです。

  • スクリューブラシ

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. アイシャドウパレットのハイライトカラーを指に取り、アイホール全体に塗布します。

  2. アイシャドウパレットのミディアムカラーを付属の太いチップに取り、目尻から目頭の順で横グラデーションを意識しながらアイホールの半分の位置まで塗布します。

    *横グラデーションを意識する事で明日花キララさんのような横長の目元に仕上げる事が出来ます。目尻が一番濃く発色するように仕上げる事がポイントです。

  3. アイシャドウパレットのダークカラーを付属の細いチップに取り、目のキワに塗布します。

  4. ダークカラーを細いチップに取り、下瞼の目尻1/3に塗布します。

    *明日花キララさんの目元は垂れ目がちなので、ダークカラーのアイシャドウを下瞼の目尻に乗せる事で垂れ目っぽい目元を演出します。

  5. ラメ系のアイシャドウを下瞼全体に塗布します。

    *目頭からラメ系のアイシャドウをしっかりと入れる事で涙袋が強調され、明日花キララさん風の目元に近づきます。

  6. ラメ系アイシャドウを指に取り、黒目の上に塗布します。

    *黒目の上に塗布し、左右に撫でるようにぼかしていくと自然に馴染みます。黒目の上に乗せる事で、目元の立体感が増します。

  7. アイブロウパウダーの明るいカラーをアイシャドウチップの細い方に取り、涙袋の影に塗布します。

    *影を強調する事で明日花キララさんのようなはっきりとした涙袋を作る事が出来ます。濃くつけてしまうと不自然な印象を与えてしまうため、黒目の下に塗り、左右の境目をぼかしていくと自然に馴染みます。

アイライナーを引く

  1. リキッドアイライナーを使い、睫毛のキワに引きます。

    *瞼を指で上げ、ペン先を下から垂直に入れていくと描きやすいです。

  2. 黒目の外側から目尻3~4㎜程長く、垂れ下げるように引き、最後は少し跳ね上げます。

マスカラを塗る

  1. ビューラーを使い、睫毛の根元からしっかりとカールさせます。

  2. マスカラ下地を塗布します。

    *根元から中間にしっかりと付くように、睫毛の根元にブラシを押し当て、毛先に向かって力を抜くように塗ると綺麗に付ける事が出来ます。

  3. マスカラコームで睫毛をとかします。

    *マスカラを塗る前にマスカラコームでとかす事でダマになりにくいです。

  4. 上睫毛にマスカラを塗布します。

    *根元にブラシを押し当て、毛先に向かってスッと力を抜くように塗っていきます。

  5. 睫毛の中間から毛先にかけて、再度塗布します。

    *中間から毛先にかけて2度塗りする事で、更に長さを強調します。睫毛の一本一本を丁寧に伸ばすように塗っていきます。

  6. 下睫毛にマスカラを塗布します。

    明日花キララさんは下睫毛もはっきりとしているので、睫毛の毛量が少ない方は2~3度塗りし、下睫毛を強調させます。

  7. マスカラコームで、上下の睫毛をとかし、整えます。

アイブロウを描く

  1. スクリューブラシで毛流れを整えます。
  2. アイブロウペンシルで平行眉を意識し、毛量が足りない部分に描き足します。

    *平行眉を作る際のポイントは『眉頭の上』と『眉山の下』を描き足す事です。アイブロウペンシルを使う際に、毛流れに沿って描いていくと馴染みやすいです。

  3. アイブロウパウダーの濃い色を付属の細いブラシを使い、眉尻にやや長めに重ねます。

    *明日花キララさんの眉は長めなので、小鼻と目尻の延長線上よりやや長めに描く事がポイントです。

  4. アイブロウパウダーの中間色を付属の太いブラシを使い、眉全体に塗布します。

    *ブラシのタッチを優しくする事でふんわりとしたアイブロウに仕上がります。

  5. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシを使い、眉頭に重ねます。
  6. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシを使い、ノーズシャドウを描きます。

    *明日花キララさんは鼻が高いので、ノーズシャドウで鼻筋を強調します。濃くしてしまうと、不自然な印象を与えてしまうので、付けた後に指でなぞるようにぼかすと自然に馴染みます。

  7. アイブロウマスカラを塗布し、完成です。

    *毛流れに逆らうように付けるとしっかりと付き、ムラなく仕上がります。塗った後は毛流れを整えます。

【まとめ】

今回は明日花キララさんに近づけるようなアイメイクの方法をご紹介致しました。

ポイントは涙袋を強調する事と、アイラインです。明日花キララさんのお顔は男性人気も非常に高いので、モテメイクとしても活用できます。是非、参考にしてみてください。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント