『石原さとみ風』の愛されフェイスになれるアイメイクのやり方

mikamika
メイク

今回は『石原さとみ』さん風のアイメイクのやり方についてご紹介致します。

大きな目元やぽってりとした唇が特徴で、モテ顔ナンバーワンの女性芸能人。実は普段お使いのメイク道具で、塗り方を変えると石原さとみさんの雰囲気を作る事が出来ます。石原さとみさんに少しでも近づきたい!と思っている女性は必見です。

【用意するもの】

アイメイク

  • アイシャドウパレット

    *肌馴染みの良いブラウンを使用します。暖色系のブラウンカラーを選ぶと石原さとみさんのような柔らかく上品な雰囲気の目元に仕上がります。

  • ペンシルアイライナー

    *目のキワにラインを引くために使用します。ペンシルアイライナーはラインの太さの調節やぼかしが簡単に出来るので、ナチュラルな目元に仕上がります。

  • リキッドアイライナー

    *目尻にアイラインを足し、垂れ目に仕上げる際に使用します。石原さとみさんは垂れ目が特徴なので、リキッドアイライナーを使い、石原さとみさん風の目元を作ります。

  • ロングタイプのマスカラ

    *自然に目元を大きくみせたい時はロングタイプのマスカラがおすすめです。

  • ビューラー
  • マスカラコーム

アイブロウ

  • アイブロウパウダー

    石原さとみさんのアイブロウはふんわりとした優しい印象の眉なので、アイブロウパウダーは必須アイテムです。眉全体に色味を重ねたり、グラデーションを作ります。

  • アイブロウペンシル

    *毛量が足りない部分に描き足す際に使用します。

  • アイブロウマスカラ

    *自眉と眉の色味を馴染ませる際に使用します。髪色よりも少し明るめのカラーを選ぶとふんわりとした優しい印象の眉に仕上がります。

【アイメイクの手順】

アイシャドウを塗る

  1. アイシャドウパレットのハイライトカラーを付属の太いチップに取り、アイホール全体に塗布します。

    *目頭側だけ少し濃くなるように塗っていきます。目頭側をハイライトで強調する事で透明感が増します。

  2. ミディアムカラーを付属の太いチップに取り、アイホールの半分に塗布します。

    *目尻側に濃くつくように塗ると垂れ目っぽく仕上がります。

  3. ダークカラーを付属の細いチップに取り、目のキワに塗布します。

    *目尻側は垂れ下げるようにアイシャドウを塗ると石原さとみさんのような垂れ目に仕上がります。

  4. ダークカラーを付属の細いチップに取り、下瞼の目尻1/3に塗布します。

    *上瞼の目尻のダークカラーと「く」の字を描くように繋げます。

  5. ハイライトカラーを付属の細いチップに取り、下瞼に塗布します。
  6. アイブロウパウダーの明るいカラーをアイシャドウチップに取り、涙袋の影に塗布します。

    *石原さとみさんは涙袋が特徴的なので、アイブロウパウダーで影を描く事で、涙袋が強調されます。黒目の下のみに塗り、左右の境目をしっかりとぼかすと自然に馴染みます。

アイラインを引く

  1. ペンシルアイライナーを使い、睫毛のキワにアイラインを引きます。

    *瞼を指で上げ、下からペンシルを入れて描くと綺麗に引く事が出来ます。

  2. 黒目の上のみ、アイラインを太く引きます。

    *石原さとみさんの目は黒目がちなので、黒目の上のみを太く引く事で大きくみえます。引いた後は、アイシャドウのダークカラーでラインを少しぼかすと更に自然な仕上がりになります。

  3. リキッドアイライナーを使い、目尻のみ2㎜程長く、自然に垂れ下げるようにアイラインを引きます。

    *アイラインを目尻に長めに引く事で垂れ目に見せる事が出来ます。

マスカラを塗る

  1. ビューラーを使い、根元からしっかりと睫毛を上げます。

    *目尻のみ下に引っ張るように睫毛を上げ、垂れ目っぽい目元を作ります。

  2. マスカラコームで睫毛をとかします。
  3. 上睫毛にブラシを当て、毛先に向かってスッと力を抜くようにマスカラを塗布します。

    *根元と中間に濃くマスカラが付く事でアイライン効果が生まれ、更にぱっちりとした目元に仕上がります。毛先はブラシの先端を使い、一本一本丁寧に長さを出すように重ねると綺麗に仕上がります。

  4. 下睫毛にもマスカラを塗布します。

    *下睫毛の目尻に多く付くようにマスカラを塗ると垂れ目に仕上がります。

  5. マスカラコームで上下の睫毛をとかし、ダマを取り除きます。

    *ダマを取る事で繊細で美しい睫毛に仕上がり、更にナチュラルな印象を与えます。

アイブロウを描く

  1. スクリューブラシで毛流れを整えます。

    *眉頭は下から上へ毛流れを整え、中間から眉尻は横に流すようにブラシを動かします。

  2. アイブロウパウダーの濃い色を付属の細いブラシに取り、平行眉になるように眉山と眉尻に重ねます。

    *石原さとみさんは細めの平行眉なので、眉の太さと角度を意識して描いていきます。平行眉を描く際に、眉山の下を足していくと平行眉が作りやすいです。

  3. アイブロウパウダーの中間色を付属の太いブラシに取り、眉頭を1㎝空けて眉全体に重ねます。

    *ブラシを優しいタッチで動かしていくとふんわりとしたアイブロウに仕上がります。

  4. アイブロウペンシルを使い、毛量が足りない部分と眉尻の先が細くなるように描き足します。

    *ペンシルを使い、眉尻を細く描く事で横顔も美しく、シャープな印象に見えます。

  5. アイブロウパウダーの明るい色を付属の太いブラシに取り、眉頭に重ねます。

    *眉頭に明るい色を重ねる事で眉全体の印象が柔らかくなります。

  6. スクリューブラシでとかし、眉全体の色味を馴染ませます。
  7. アイブロウマスカラを塗布します。

    *毛流れに逆らうように塗ると、眉全体に色味がしっかりと付きます。塗った後は毛流れに沿うように形を整えていきます。

【まとめ】

今回は『石原さとみ』さん風のアイメイク方法をご紹介致しました。

普段使用しているメイク道具でも塗り方を少し変えるだけで石原さとみさんのような可愛らしい印象に仕上げる事が出来ます。男性も女性も大好きな石原さとみさん風メイクをマスターして、是非愛されフェイスを手に入れてください。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント