折り紙で作れるクリスマスの飾り『トナカイ』の簡単な折り方

futamaefutamae
折り紙

みんな知っている定番のクリスマスソングに登場する働き者の動物を、折り紙で楽しく作ってみましょう。

今回ご紹介するのは、折り紙で簡単に作れるクリスマスの飾り『トナカイ』の簡単な折り方です。

顔と体に分けて丁寧に説明しているので工程が長く感じるかもしれませんが、折り方自体は簡単なのでお子さんや初心者の方でも作れます。

角の角度を変えたり、色々な表情を描いたりして楽しんでみてくださいね。

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)2枚
  • ペン
  • のり

顔パーツの作り方

  1. 折り紙の白い面を表にして、長方形になるように向かい合ったふちを合わせて2回谷折りしたら開きます。
  2. 三角形になるように向かい合った角を合わせて2回谷折りし、開きます。
  3. 右の角を中心に合わせて谷折りします。
  4. 下の角を上の角に合わせて全体を半分に折ります。
  5. 縦の中心線で谷折りしながら右側のふちを持ち上げて隙間から袋状に開いたら、ついている折り筋で畳みます。
  6. 紙を裏返して同じように縦の中心線で右側のふちを持ち上げて開き、正方形にたたみます。
  7. 正方形の上側にある斜めのふちを左右とも中心線に添わせて谷折りします。
  8. 180度回転させ、奥の角をふちのある位置で軽く谷折りしたら全て開きます。
  9. 下の角から折り紙を1枚めくって、左右のふちをついている折り筋で谷折りしてひし形にたたみます。
  10. 上下の向きを逆にしたら、上側の斜めのふちを内側の段のある位置で谷折りします。
  11. 左右とも中央の角をめくって、色の境目の延長線上になるようにふちから少しはみ出す位置で折り目をつけます。
  12. 上にある2つに別れた角にある縦のふちが、左右にはみ出た角に当たるような位置で、中心から外側に向かってねじるようにして谷折りします。
  13. 逆八の字に開いた左右の角を適当な位置で内向きに谷折りします。
    ・ここがトナカイの角になるので、表から確認しながらお好きな角度に調整してください。
  14. 下の角をいっぱいのところで大きくめくり上げます。
  15. 中央上に突き出した角を、縦の中心線と横の折り筋が交差する点に合わせて谷折りします。
  16. 谷折りしたふちを同じ点に合わせてあと2回折ります。
  17. 3回谷折りして分厚くなったふちの両端を、裏にあるの隙間に挟み込んで固定します。
  18. 下の角を小さく谷折りし、裏返したら『顔パーツ』の完成です。

体パーツの作り方

  1. 折り紙の白い面を表にして、長方形になるように向かい合ったふちを合わせて2回谷折りし、開きます。
  2. 下のふちを横の中心線に合わせて谷折りします。
  3. 今おった部分を開いて、つけた折り筋に合わせて谷折りし直します。
  4. 下のふちを上のふちに合わせて谷折りし、開きます。
  5. 左右のふちを縦の中心線に合わせて谷折りします。
  6. 縦の中心線と1番上の横の折り筋が交差する点と上の左右の角を、直線で結ぶようにそれぞれ谷折りします。
  7. 下のふちも同じように点と角を結ぶ直線でふちを折り開きます。
  8. 紙を裏返して、上のふちを1番上の横の折り筋に合わせて谷折りします。
  9. 白い台形の斜めのふちが、上のふちに沿うように谷折りします。
  10. 紙を裏返して下側の左右に突き出た角と、縦の中心線の下端を結ぶ直線で左右とも谷折りします。
  11. 下側の左右に突き出た部分の色の境目にある角をふちに合わせて谷折りします。
  12. 今折った部分を開いて、谷折りから山折りに直して内側に入れ込みます。
  13. 開いた下側の左右に突き出た部分の色の境目にある角をふちに合わせて谷折りします。
  14. 下の角を中央のXになっているところに合わせて折り上げます。
    ・巻き込んだ角が分厚くなって折りづらいかもしれませんが、少しズレてしまっても問題ありません。
  15. 折り上げた部分の真ん中についている横の折り筋で角を折り返します。
  16. 縦の中心線で全体を半分に谷折りしたら『体パーツ』の完成です。

パーツの取り付け方

  1. 顔パーツにペンで自由に顔を描きます。
  2. 体パーツの白い部分の角にのりを塗り、顔パーツを貼り付けたら完成です。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント