まるで宝石みたい!折り紙で簡単に作れる『ハートの指輪』の折り方!

futamaefutamae
折り紙

ハンドメイドのアクセサリーに挑戦してみたいけど、道具がたくさん必要だったり難しいのはちょっと手が出しづらいですよね。

そこで今回は折り紙で簡単に作れる『ハートの指輪』の折り方をご紹介します。

キラキラの折り紙を使えば、まるで本物の宝石みたいに素敵に仕上がりますよ。

複雑な工程はなくリングのサイズも調節できるので、お子さんとお揃いで作ったりして楽しんでみてください!

この記事の内容

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)1枚
    15cm×15cmで作ると大きめに仕上がるので、アクセサリーとして使いたい場合は指に合うサイズの折り紙を使ってください。7.5cm×7.5cmで子供サイズの指輪が作れます。

作り方

  1. 折り紙の白い面を表にして置き、下のふちを上のふちに合わせて谷折りします。
  2. 上のふちを手前側だけ下のふちに合わせて折り下げたら、その折り目に合わせてさらに折り返します。
  3. ジャバラの折り目を開いて、下のふちにだけ色面が見えている状態にします。
  4. 左右のふちを合わせて谷折りします。
  5. 表裏とも下の辺をふちに沿うように斜めに谷折りします。
  6. ななめのふちはそのままで、縦のふちを開きます。
  7. 下の角を中心より少し下に合わせて折り上げます。
  8. 紙を裏返して上下逆さにしたら、上のふちが縦の中心線に沿うようにして、それぞれのふちを平行に谷折りします。
  9. 平行に折ったふちを戻して、縦の色の境目から指を入れて袋状に開き、ついている折り筋の通りにつぶします。
  10. 上の平らなふちが中心線に沿うように谷折りします。
    ・ここで紙を裏返すと、ハートの形が出来上がっているので確認してみてください。
  11. 上の2つの山の両端にあるふちを色の境目に合わせて谷折りし、裏側の紙は折らずに手前側に出しておきます。
  12. 下のふちを上のふちに合わせて谷折りし、隙間に挟み込みます。
  13. 紙を裏返して、下のふちを適当な幅で谷折りします。
    ・太めのリングが良い方は半分くらい、細めが良い方は3〜4等分してください。
  14. 紙を丸めてどちらかの端を逆側のふちの隙間に差し込めば『ハートの指輪』の完成です。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント