黒髪必見!垢抜け眉になれる眉毛・アイブロウの書き方

haruharu
美容

黒髪だとアイブロウをどうしていいのか分からないと悩んでいる人多いですよね。

髪の毛の色に合わせて黒のアイブロウを使ってしまうと、なんだか垢抜けない顔になってしまう。眉毛の主張が強くなってしまう。と黒髪ならではの悩みがあると思います。

黒髪さんが垢抜ける為に気を付ける点は、形より使うカラーです!

そこで今回は、黒髪さん向けの垢抜け眉になれる眉毛の描き方を紹介します。

用意する物

  • アイブロウペンシル

    黒髪の人に合うカラーは、ダークブラウンやオリーブブラウン、アッシュグレー等の、髪色よりワントーン明るいカラーがバランスがとりやすく、垢抜けた雰囲気にしてくれます。

    髪の毛が黒で主張が強い色に対して、ライトブラウン等の明るい色を使ってしまうと顔がぼやけた印象になってしまいます。

    逆に濃すぎるカラーは眉の存在感が強すぎて、怖い印象を与えてしまいます。

    垢抜け感もなくなってしまうので、濃くなり過ぎないように気を付けましょう。

  • アイブロウパウダー

    暗めのカラーをペンシルのみで仕上げてしまうと濃くなり過ぎてしまう可能性があります。

    パウダーを使う事により、濃いカラーでも発色し過ぎてしまうのを防ぐ事が出来ます。

  • アイブロウマスカラ
  • アイブロウマスカラを使う事により、眉毛の黒さを自然に落ち着かせてくれます。

    苦手な人は、使用しなくても問題ありません。

  • スクリューブラシ

眉毛を描く手順

  1. スクリューブラシで毛並みを整えます。
  2. アイブロウペンシルで眉山から眉尻の輪郭を描きます。

    力を入れて濃く描いてしまわないようにしましょう。

    濃いカラーを使うので、濃く描き過ぎてしまうと、輪郭だけが目立ってしまい不自然な眉毛になってしまいます。

  3. アイブロウパウダーの一番濃いカラーと中間のカラーを6:4位の割合で混ぜて、細い方のブラシで眉山から眉尻まで塗布します。

    二色を混ぜる事によって、濃くなり過ぎるのを防ぐ事が出来ます。

  4. アイブロウパウダーの一番濃いカラーと中間のカラーを4:6位の割合で混ぜて、細い方のブラシで眉中央に塗布します。

  5. 眉頭は何も塗らず、スクリューブラシで先程塗ったカラーを持ってくるようなイメージで、眉間に向かって動かします。

    黒髪の人は眉頭に色をのせない位が、髪と顔のバランスがとりやすいです。

    境目をぼかしながら、眉頭の方にも色をのせる事が出来るので、ナチュラルに仕上がります。

  6. アイブロウマスカラを塗布して完成です。

    眉頭の毛を立てながら塗ると、さらに垢抜け感を出す事が出来ます。

最後に

黒髪さんも眉毛に使うカラーを変えるだけで簡単に垢抜け感を出す事が出来ます。

特別難しい事はなく、いつも行っている工程のままカラーを変えるだけなので、誰でも真似する事が出来ます。

なんだか垢抜けないな。と感じている黒髪さんは、ぜひ一度この方法を試してみて下さい。

美容
Howpon[ハウポン]

コメント