大きなハートで感謝を伝えよう!『鶴付きハート』折り方・作り方

ゆか先生ゆか先生
遊び

折り紙で鶴の付いたハートを作ることができます。誕生日プレゼントに添えたり、敬老の日などにもぴったり!

今回は、鶴付きハートの折り方・作り方の詳しい手順を紹介します。ぜひ「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

準備するもの

折り紙

  • 正方形のものを用意してください。

鶴付きハートの折り方手順

  1. 色面を上にして、長方形に2回折ります。折り線をつけて開きます。
  2. 色面を上にして、三角に2回折ります。折り線をつけて開きます。
  3. 折り紙の角を4つ、中央点まで折ります。白い四角にします。
  4. 裏返して、真ん中の横線に沿って半分に折ります。(長方形にします。)
  • 開いている辺を手前に置きます。
  • 中央の縦線を押さえながら、右側の袋を開いてつぶします。
  • 裏返し、同様にもう1つ袋を開いてつぶします。
  • 上下ひっくり返し、逆三角形に置きます。
  • 左右一枚目の角を中央の縦線に沿って折り下げます。
  • 折り線をつけて戻し、右の1枚目の裏に指を入れ、袋を開いてつぶします。
  • 四角になっている左側の三角を、右に倒します。
  • 左の1枚目の裏に指を入れ、袋を開いてつぶします。
  • 四角になっている右側の三角を、左に倒します。
  • 左右の開いている辺を中央の縦線に向けて折り上げます。
  • 折り線をつけて戻し、上の1枚を奥に向かいめくります。折り線に沿って、左右を中央線まで折ります。
  • 右の四角の後ろにある三角の辺を持ち、右奥へ1枚を引き抜きます。
  • 左の三角の辺も左奥へ抜きます。ハートが見えてきました。
  • 右の手前にある三角を左側に折ります。
  • ハートの右奥の角1枚を開き色の付いた部分が四角になるように縦折ります。
  • 左の手前にある三角を右側に折ります
  • 左奥の角も同様に開き、中の三角をもとの位置に戻します。
  • 手前の三角を更に左右中央線に沿って折り上げます。
  • 右の中にある三角を左に倒しながら、手前の分かれている右側の角を斜め上へ折り上げます。
  • 左の中にある三角も右に倒し、手前の左側の角を斜め上へ折り上げ、中の三角をもとの位置に戻します。
  • 右の折り上げた鶴の頭になる部分を手前に折り下げます。
  • 折り線を入れたら戻し、頭になる部分を内折りをします。
  • 内折りした頭の上の余分な角は、体の後ろに入れます。
  • 裏返して、ハートの上・横の角を少し折り、形を整えます。完成!!
  • 完成して一言

    複雑そうな『鶴付きハート』ですが、ハートの作り方も簡単なので意外にマスターできそうですよね。

    ハートにメッセージを添えて、大切な人に感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

    遊び
    Howpon[ハウポン]

    コメント