折り紙で作れる『ドラえもんのメダル』の簡単な折り方・作り方!

futamaefutamae
遊び

メダルにぴったりな丸い顔のキャラクターといえばドラえもんですよね。

今回は折り紙で作れる『ドラえもんのメダル』の簡単な折り方をご紹介したいと思います。

折り方はとっても簡単なのに凝った作りのメダルができるので、お子さんへのプレゼントにもおすすめです。

顔の表情を変えたり首に鈴をつけたりして、オリジナルのメダルを作ってみてください!

準備するもの

  • 水色の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • はさみ
  • ペン
  • コンパスや円が描ける定規(なくても大丈夫です)

折り方

  1. 折り紙の色面を表にして置いたら三角形になるように対角線で谷折りし、折り筋がついたら開きます。

  2. 左右の角と角を合わせてふんわりと丸め、中心部分にだけ目印となる折り筋をつけたら開きます。

  3. 上下の角を中心に合わせて谷折りし、折り筋がついたら上側のみ開きます。

  4. 先ほど付けた折り筋に合わせて上の角は山折り、下の角は谷折りします。

    ・中心線がないのでわかりづらいですが、小さくつけた縦の折り筋の延長線を意識して折ってください

  5. 上下を逆転させて上の折り目を元に戻したら、下の辺を上のふちの下にある折り筋に合わせて折り上げます。

  6. 紙を裏返して、内側の色付きの角を折り筋にあわせて谷折りします。

    ・外側の辺が裏にある折り紙の端からはみ出ないように、しっかり合わせて折ってください

  7. 左右の角を、内側にある縦のふちに合わせてそれぞれ谷折りします。
  8. 紙を裏返して、ペンで白い部分に顔を描きます。

    ・コンパスや円を描ける定規を使う場合は、以下大きさで描くとバランス良く描けます。

    白目:直径2cm/黒目:直径7mm/鼻:直径8mm/鼻の下の線:3cm/ひげ:2cm

  9. 目の部分だけ残すようにして白い部分をはさみで切り、顔の周りもバランス良くなるように切ったらドラえもんの完成です。
遊び
Howpon[ハウポン]

コメント