指で塗るのが正解!リップバームの正しい使い方・塗り方

haruharu
メイク

プルプルの唇は女性の憧れですよね。しかし現実はガサガサ、ひび割れ…と悩みの尽きない唇。

そこで必須アイテムがリップバーム。乾燥する秋冬だけではなく、春夏でも手放せない方多くいるのではないでしょうか。

保湿する為のリップバームですが、正しく使わないとかえって乾燥の原因に!

そこで今回は、リップバームの正しい使い方・塗り方を紹介します。

用意する物

リップバームを塗る手順

  1. ティッシュで唇の汚れを拭き取ります。

    唇にめくれた皮などの汚れがついた状態では衛生的によくなく、汚れが邪魔をしてリップバーム本来の効果を発揮する事が出来ません。

    強く擦ってしまうと摩擦でダメージをうけ、余計に乾燥してしまうので優しく拭き取るのがポイントです。

  2. リップバームを手で握ったり、着ている服のポケットに入れて温めます。

    リップバームは冷たいと固まりやすく、固まったまま塗ってしまうと摩擦で唇を傷めてしまいます。温める事により柔らかくなり、肌にスッと馴染んでくれます。

    温め忘れてしまっても指の上で少し温めてあげればすぐ柔らかくなります。

  3. リップバームを清潔な指先で唇全体に塗布し完成です。

    横向きに指を動かし塗るのではなく、唇の縦じわに合わせて縦に指を動かしながら塗ります。これによりシワの中にもしっかりとリップバームを浸透させる事が出来ます。

    この時も摩擦に気を付けながら塗って下さい。力が入れにくい薬指で塗るのがオススメです。

    指に取る量が少ないと摩擦が起きてしまうので、少し多めに取り唇に置くような感覚たっぷりと塗りましょう。

  4. 寝る前ならば普段塗る量より多めにリップバームを塗布し、唇の上にラップをのせ5分ほど放置したらラップを外します。べたつきが気になる場合はティッシュで余分なリップバームを軽く拭き取れば、リップパックの完成です。

    この場合はお風呂上りなどの温まっている状態で行うとより効果的です。

最後に

リップバームの正しい使い方・塗り方でしたが、いかがでしたか?

秋冬の乾燥が気になる季節は特にリップバームを塗る回数が増えてしまうと思いますが、摩擦などの影響でそれがかえって乾燥の原因になってしまったりもするので、1日5回程度がベストです。

塗る回数ではなく塗り方が大切になってくるので、紹介した方法で塗って違いを実感して下さい。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント