意外と簡単!子供でも作れる平面『花』の折り方・作り方!

risalisa23risalisa23
遊び

折り紙で作るお花は数多く紹介されていますが、それらは意外と手順も多くなかなか子供が作るには難しいものが多いと思います。

今回は折り紙で簡単に作れる平面の『花』の折り方についてご紹介致します。

準備するパーツは少し多いですが、折る手順は少なく簡単に折れますよ。コツはパーツをくっつける際に、中心をしっかりと合わせることです。

折り紙の大きさを変えてサイズ違いのお花を作るのもオススメですよ~!

準備するもの

  • 折り紙(7.5cm×7.5cm)8枚
  • のり

作り方(パーツ)

  1. 白い面を上にして対角線の角を合わせるように半分に折り、三角形を作ります。
  2. 一度開いてタテとヨコの向きを変え、先程と同様に対角線の角を合わせて三角形を作ります。
  3. もう一度開き、中央についた十字に角を合わせて三角形を折っていきます。
  4. 残りの3角も十字の折り線に合わせて折ります(色付きの正方形が出来た状態です)
  5. 右の角のみ折る前の状態に戻し、先程折ったタテの折り線に三角形の頂点を合わせて折って小さな三角形を作ります。

  6. 表裏返して、下の辺を上の辺に合わせて半分に折ります。
  7. 最後に左上の角と右下の角を線で結ぶように折ったらパーツが1つ完成します。

  8. 上記と同じ作業手順を繰り返し、全部で8個のパーツを作ります。

作り方(パーツをくっつける)

  1. 1つ目のパーツの横に飛び出ている三角形にのりをつけます。

  2. のりを付けた花びら(パーツ)の右辺と、のり付けしていない花びらの左辺を合わせ貼り付けます。(くっ付ける際に中心の角もズレないように注意しましょう)
  3. 残りのパーツも先ほどと同じ工程でのり付けして繋ぎます。
  4. 8つ目パーツを1つ目のパーツに貼り付けて完成です。

解説動画

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント