黒髪必見垢抜け眉!眉マスカラ・アイブロウの塗り方〔ピンクブラウン〕

haruharu
美容

イマイチ垢抜けない。と感じた事がある黒髪さんはいませんか?黒髪だと少し重たく見えがちですよね。

そんな人は眉毛で垢抜け感を狙ってみてはいかがでしょうか。

今回は、黒髪でも垢抜け眉になれるピンクブラウンカラーの眉マスカラの塗り方を紹介します。

用意する物

  • 眉マスカラ(ピンクブラウン)

    ピンクと黒の組み合わせは相性が良く、垢抜け感を出すのに最適なカラーです。

    日本人の髪の毛は元々赤みが強い人が多いので、赤みのあるカラーを使っても眉毛だけが変に浮いてしまうという事が少なく、肌に馴染んでくれます。

    さらに、赤みが入っているピンクブラウンを使う事によって、可愛らしい印象に見せてくれる効果もあります。

眉マスカラを塗る手順

  1. 眉毛を描いた所から始めます。

    黒髪の人は、髪色よりワントーン明るいカラーで眉毛を描く事で垢抜け感を出す事が出来ます。

    眉マスカラに赤みのあるカラーを使うので、眉毛を描く際にも赤みのあるブラウンを使うようにしましょう。

  2. ブラシをティッシュオフして、余分な液を取り除きます。

    ブラシについているマスカラ液の量を調節する事によって、塗布している最中に、肌にマスカラ液がついてしまうのを防ぐ事が出来ます。

  3. 眉尻から眉頭の方に向かって、眉毛を逆立てるように塗布します。

    毛の流れとは逆に塗る事によって、ムラなく根元の方にもしっかり毛に液が付いてくれます。

  4. 逆立てた毛を寝かせるように、眉頭から眉尻の方に向かって塗布します。
  5. 眉頭の毛を斜め上に向かって毛を立てるように塗布したら完成です。

    毛を立たせる事で、ボリュームが出てフサフサな眉毛に見せる事が出来ます。

    真上に毛を立てるのではなく、斜め上に向ける事によってナチュラルな眉毛に仕上がります。

最後に

垢抜け感を出す眉マスカラの塗り方でしたが、黒髪の人いかがでしたか?

ピンクみが強いカラーだと使いにくいと思うので、ほんのりピンクみが感じられる位のブラウンがオススメです。

眉マスカラのカラーを変えるだけで、黒髪さんでも簡単に垢抜け感を出す事が出来るので、ぜひ試してみて下さい。

美容
Howpon[ハウポン]

コメント