折り紙で作れる花のブーケ!『ひまわりブーケ』の折り方・作り方!

こっちゃんこっちゃん
遊び

可愛くて馴染みのある花と言えば、チューリップやひまわりを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

今回は折り紙で作れる『ひまわりブーケ』の折り方・作り方について解説していきます!

園児の卒園式の時に作って渡したら、思い出に残ること間違いなしです。

準備するもの

  • おりがみ(15㎝×15㎝)×1

    ひまわりの花びら部分に使用するので、黄色をおすすめします。

  • おりがみ(7.5㎝×7.5㎝)×1

    ひまわりのたね部分に使用するので、茶色をおすすめします。

  • おりがみ(7.5㎝×7.5㎝)×1

    ひまわりの葉っぱ部分に使用するので、緑色をおすすめします。

  • おりがみ(15㎝×15㎝)×1

    ひまわりの茎部分に使用するので、緑色をおすすめします。

  • おりがみ(7.5㎝×7.5㎝)×1

    ひまわりのガク部分に使用するので、緑色をおすすめします。

  • 竹串
  • のりまたはボンド

    のりよりもボンドの方がくっつきやすいです。

作り方(花びら部分)

  1. 白い面を上に向けて、長方形になるように半分に折ります。
  2. 対角線になるように、もう一度半分に折ります。
  3. 折り目を付けて開いたら黄色の面(色のある面)を上にして、三角形に折ります。
  4. 一番最初の状態に戻してもう一度三角形に折ります。
  5. 黄色の面を上にしたときに谷折りになる辺を裏で合わせて、正方形になるように折りつぶします。

  6. 口がピラピラしていない方の角を軸にして、中心の線に合わせて折ります。
  7. 反対側の1つと裏側の2つも同じように折ります。
  8. 手順6・7で折った部分全てを、開いて折ります。
  9. 上部にある白い部分全てを下に向けて折り、二等辺三角形の状態にします。
  10. 手順9で折った白い部分が見えなくなるように、内側に折り込みます。
  11. すべて折り込んだら二等辺三角形の状態に戻します。
  12. 二等辺三角形の頂点が下側に来るように置いたら、底辺の部分を軸にして中心の線に合わせて折ります。
  13. 残りも全て同じように折ります。
  14. 折り目を付けた部分を再び二等辺三角形の状態にし、折り目に合わせて内側に全て折り込んでいきます。
  15. ひし形のような状態になったら、ピラピラ開いている部分を全て三角形に折ります。
  16. 三角形の頂点に合わせて、下の部分を裏表1回ずつ折ります。
  17. 上から指を入れて、折り目に合わせて形を整えます。
  18. 花びらの間にある2辺を合わせて折り目を付け、小さい三角形を2つ作ります。
  19. 残りの部分全て同じように三角形を2個ずつ作れたら、花びら部分は完成です。

作り方(たね部分)

  1. 茶色の面(色面)を上にして、長方形に折ります。
  2. 開いたら対角線の折り目がつくように、もう一度長方形に折ります。
  3. 白い面を上にして、三角形に折ります。
  4. 開いて対角線に折り目がつくように、もう一度三角形に折ります。
  5. 折り目を付ける前の状態に戻して白い面を上にしたら、谷折りの2辺を合わせて正方形になるように折ります。

  6. ピラピラ開いている方の角を軸にして、中心の線に合わせて両辺折ります。
  7. 裏も同じように折ります。
  8. 三角形の出ている部分を下に向かって裏表1回ずつ折ります。
  9. ピラピラしている部分に指を入れて、ひし形のような形になるように4つすべて折りつぶします。
  10. 白い三角形の底辺に合わせて、茶色の部分を手前に折りつぶします。
  11. 裏も同じように行います。
  12. 裏表両方とも色面が出ていない真っ白の面だけにします。
  13. 中心の線に合わせて2辺折ったら、手順10と同じ工程を行います。

  14. 裏側も同じように行ってください。
  15. 空洞になっている部分に指を入れて、折り目に合わせて四角くつぶします。
  16. 裏返したら出ている4つの角を、茶色が見えるように三角形に折ります。
  17. 表向きにして空洞になっている狭い部分に竹串を入れて、綺麗に折りつぶしたらたね部分の完成です。

作り方(花びらとたねをくっ付ける)

  1. たね部分の正方形になっているどれか1つの角を折って、そこにのりを付けます。
  2. のりの付いた部分を花びらの裏側につけます。
  3. のりを付けた反対側の角を花びらの裏側に入れ込んだら、ひまわりの花の部分は完成です。

作り方(葉っぱ部分)

  1. 緑色の面(色の面)を上にして長方形に折って、中心に折り目を付けます。
  2. 開いて白い面を上にしたら、中心にある折り目に合わせて三角形に折ります。
  3. 隣の部分も中心の線に合わせて三角形に折ります。
  4. 三角形に折っていない2辺は、中心線に合わせて半分に折ります。
  5. とがっている部分を上にして置いたら、ピラピラしている辺の集まるところに合わせて、下側の辺を上に向けて折り目を付けます。
  6. ロケットのような形の状態に戻したら、反対側の辺に合わせて三角形に折って折り目を付けます。
  7. 反対側も同じように折り目を付けます。
  8. 裏返したら半分に折ります。
  9. 斜めの線に沿って、三角形に折ります。
  10. 長方形部分の2分の1のところで三角形に折り返します。

  11. 下にある辺に合わせて2回折り返します。

  12. 左側にある長方形の部分を山折りにします。
  13. 再びロケットの状態に戻します。
  14. 手順6で付けた折り目に合わせてつぶし、正方形の部分を右側に倒します。

  15. 倒した正方形の左側の辺に合わせて、三角形に折ります。
  16. 三角形折った部分をもう1度、左の辺に合わせて折ったら葉っぱの部分は完成です。

作り方(茎部分)

  1. 15㎝×15㎝の折り紙を半分に折って、長方形の形に切ります。
  2. 半分に切った長方形をのりで繋げます。
  3. 竹串で巻いて、端をのりでとめます。

作り方(ガク部分)

  1. 白い面を上にして三角形に折ります。
  2. 開いて対角線になるようにもう一度三角形に折ります。
  3. 白い面を上にして折り紙を開いたら、先ほどつけた折り目に合わせて4角全て三角形に折ります。
  4. もう一度4角全て三角形に折ります。
  5. 三角形の頂点を底辺に合わせて折ります。
  6. 残りの3角も同じように折ります。
  7. 正方形の状態に戻して、対面上にある手前の折り目に合わせて三角形に折ります。
  8. 残りの3か所も全て同じように行って折り目を付けます。
  9. また正方形の状態に戻します。
  10. 右側の三角形の部分だけ開いて、真ん中にある正方形の1角(印のある部分)に切り目を入れます。

  11. また正方形の状態に戻します。
  12. 折り目に沿って辺を内側に集めていけば、ガク部分の完成です。

作り方(すべてをくっ付ける)

  1. 茎の先端をつぶして少し切り、のりを付けます。
  2. のりをつけたら、ガクの切り目のところに差し込んでくっ付けます。
  3. 葉っぱの下側の部分にのりを塗り、好きなところに付けます。
  4. ガクの三角形部分にのりを塗り、ひまわりの裏側にくっ付けたら花の出来上がりです。
  5. 最後にフィルムや画用紙などを使って、本物の花束のようにラッピングしてあげればブーケの完成です。
遊び
Howpon[ハウポン]

コメント