子供でもできる!折り紙で簡単に作れる花『ひまわり』の折り方!

こっちゃんこっちゃん
遊び

夏の花でもあるひまわり。小学校で育てることも多く、子供になじみのあるお花です。

今回はそんなひまわりを、折り紙で子供でも簡単に作れる折り方を紹介します。

より見栄えがいいひまわりを作るポイントは、花びら部分は両面黄色の折り紙を使うことです!ぜひお家で一緒に試してみてください。

準備するもの

  • 花びら用(黄色)折り紙(15㎝×15㎝)

    ※両面黄色の折り紙だとより良い

  • たね用(茶色)折り紙(15㎝×15㎝)
  • ボールペン

    作り方(花びら部分)

  1. 縦横半分に折って十字の折り目が付けれたら、開いて元の状態に戻します。
  2. 手順1で付けた折り目に合わせて左右両辺を折ります。
  3. 長方形の状態で中心にある折り目に合わせて、上下両辺を折ったら元に戻します。
  4. 長方形の状態から中心の折り目に合わせて、袋を開くようにして上下の辺を折ります。

  5. 横に長い六角形になったら、再び袋を開くようにして4つの角を折り、四角形になるようにします。
  6. 折り鶴を作るときの要領で中心にある線に合わせて、4つの四角全てに折り目を付けていきます。
  7. 折り目がつけられたら折り線に合わせて、袋を開くようにしてひし形の形に折ります。残りの3つも同じように行います。
  8. 内側のピラピラ浮いている部分を外側に向かって折ります。このとき手順7で出来たひし形の中心の折り目に合わせて折るようにしてください。
  9. 最後にひし形の部分を内側に向けて半分に折れば花びらは完成です。
  10. 作り方(たね部分)

  11. 三角形になるように縦横半分に折って、十字の折り目がつけれたら元に戻します。
  12. 折り目が交わる中心に合わせて、4角全て折ります。
  13. 4角すべて折った状態からもう一度中心に合わせて角をすべて折っていきます。
  14. 最後にもう一度中心に合わせて、4つの角すべて折ります。
  15. 手順13までしっかり折れたら。裏返します。
  16. 裏返した折り紙にボールペンを使って線を描いたら、たねの部分は完成です。
  17. 作り方(各部分をくっ付ける)

  18. 手順9で出来たひし形がない部分に、たねを差し込みます。
  19. 4つの角全て差し込めたらひまわりの完成です。

最後に一言

お子さんだと手順6~7あたりが少し難しいかもしれませんが、それ以外はすごく簡単です。

ぜひお休みの日などに一緒にひまわりを作ってみてください!

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント