折り紙1枚で出来る本物の飴そっくり『キャンディボックス』の折り方!

こっちゃんこっちゃん
遊び

来客用のちょっとしたお茶菓子を入れる箱を、折り紙で作ってみるのはいかがでしょうか?

そこで今回は折り紙1枚で簡単に作れる本物そっくりの『キャンディボックス』の折り方を紹介します。

水玉模様などの柄付き折り紙で作ったら、すっごく可愛いものが出来上がること間違いなし!ぜひ挑戦してみて下さい。

準備するもの

  • 折り紙(15㎝×15㎝)
    ※柄入りの折り紙の方が、完成した時におしゃれです

作り方

  1. 白い面(今回は柄のない面)を上にして折り目をつけていきます。
  2. 十字の対角線ができるようにもう1度折り目を付けたら、折り紙を開きます。
  3. 手順1・2で付けた折り目があります。
  4. 手順1・2で付けた折り目を中心にしてたてよこ全てに折り目を付けます。
  5. 全てに折り目を付けたら開かず、そのままの状態で裏返します。
  6. 長方形が縦になるようにすると、手順4で付けた折り目が上下に見えます(赤の点線部分)。
  7. 赤点線に合わせて上下の辺を折ったら、再び手順6の状態に戻します。
  8. 折り紙を90度回転させます。
  9. 回転させたら手順8の赤点線を中心にして、上下2辺を折ります。
  10. 手順9の状態のまま裏返します。
  11. 左から2本目の折り線(手順10の赤点線)に合わせて、下向きに垂直に折ります。同じように上向き垂直にも折ってください。
  12. 上下垂直に折り終わったら、ピラピラの長い部分を立っているような状態にします。
  13. 左側が三角形の頂点になるようにわり開き、ピラピラしている部分を右に向かって倒します。
  14. プカプカ開いている部分をもう一度開きます。
  15. 開いた部分を左側に倒して、台形になるように折ります。
  16. 台形の上部分を下に倒します。
  17. 倒したら上側の紙を引っ張り出します。
  18. 引っ張した部分を山折りにして三角形を作ります。
  19. 左にある三角形の頂点と手順18で出来た頂点が合うように折ります。
  20. 再び手順15のような台形に戻したら、下側も手順16~19と同様の作業を行います。できたら台形の状態に戻します。
  21. 反対側も、手順10~20と同じように行ってください。
  22. 手順21状態からそのままひっくり返します。
  23. 浮いている部分を開き、四角くなるように綺麗に形を整えます。
  24. 両サイドにあるキャンディのひだ部分を作ります。
  25. 上の紙1枚を引っ張り、山折りにします。
  26. 反対側も手順25と同様に折ったら完成です。

作り方の動画

最後に一言

折り目を付ける作業が多いため難しく見えますが、やってみると意外と簡単に思えるかと思います。

飾りとしてもキャンディボックスとしてもおしゃれなので、ぜひ1度挑戦してみてください!

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント