折り紙で簡単に作れるクリスマスの飾り『雪の結晶』の折り方

futamaefutamae
折り紙

クリスマスツリーのオーナメントやお部屋の飾り付けが毎年同じで飽きてしまったら、手作りでかわいい冬の定番モチーフを作って気分を変えてみましょう。

今回は折り紙で簡単に作れるクリスマスの飾り『雪の結晶』の折り方をご紹介いたします。

簡単な折り方のパーツを6個作ったら最後に組み立てるだけなので、小さいお子さんでもすぐに作れるようになりますよ。

シンプルなデザインなのでインテリアにも馴染みやすくておすすめです!

準備するもの

  • 水色の折り紙(7.5cm×7.5cm)6枚
  • のり

折り方

  1. 折り紙の白い面を表にして、上下のふちと左右のふちをそれぞれ合わせて谷折りして開き、十字の折り筋をつけます。
    /li>
  2. 上側の左右の角を中心に合わせて谷折りし、開きます。
  3. 左右にある上のふちを、それぞれ斜めの折り筋に添わせて谷折りします。
  4. ついている斜めの折り筋でふちを巻き込むようにして谷折りします。
  5. 左右の縦のふちを中心線に添わせて谷折りします。
  6. 下の辺を左の縦のふちに添うように谷折りし、開きます。
  7. 中心線に添わせて折ったふちを開きます。
  8. 左下の角をついている斜めの折り筋で谷折りします。
  9. 紙を裏返したら中央下にある右下から左上へ伸びる斜めの折り筋と、その折筋のつづきにある小さい斜めの折り筋を山折りにしたあと、左下の凹んだ部分の縦の折り筋を谷折りにして平らにたたみます。
  10. 紙を裏返して、左のふちをついている折り筋で谷折りします。
  11. 最初につけた縦の中心線で全体を山折りにします。
  12. 白い部分が上に来るようにして置きます。
  13. 左下のふちを裏にある斜めのふちに添わせて谷折りします。
  14. 突き出た部分を裏側にある横のふちの位置で谷折りします。
  15. 山折りにした縦の折り目を軽く開いたら結晶パーツの完成です。
    ・同じパーツを合計で6個作ってください。

パーツの組み立て方

  1. 結晶パーツの左下にある三角形にのりを塗り、完全に乾く前に別の結晶パーツの右下にある隙間に差し込みます。
  2. 6個の結晶パーツを横並びに繋げたら、輪になるように端同士のパーツも繋げます。
  3. パーツの連結部分が外れないように、指でつまんでしっかりと固定したら『雪の結晶』の完成です。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント