【動物】折り紙で簡単に作れる『ポケットが3つの猫の封筒』の折り方

futamaefutamae
折り紙

小さくて可愛いらしい封筒を自分の好きな色や柄で手作りできたら素敵ですよね。

今回は折り紙で簡単に作れる『ポケットが3つの猫の封筒』の折り方ご紹介します。

どんなサイズの折り紙でも作れて折り方もとても簡単なので、どなたでも挑戦しやすい作品となっています。

お子さんが持っている小さいシールなども種類を分けて入れておけるので、整理整頓するアイテムとしても便利に使えますよ!

この記事の内容

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)1枚
  • ペン
  • のり

折り方

  1. 折り紙の白い面を表にして置き、左のふちを右のふちから5mmほど離して谷折りします。
  2. 右のふちを色の境界線で折ります。
  3. おった部分を全て開きます。
  4. 下のふちを1cmほど平行に谷折りし、開きます。
  5. 下のふちを折り筋の位置でのり付けします。
    ・下にいらない紙を敷くなどすると端までしっかりとのり付けしやすいです。
  6. 右のふちの折り筋よりも外側にのりをぬり、左のふちを閉じた状態で上からかぶせて貼り付けます。
  7. 上のふちを1.5cmほど平行に谷折りし、開きます。
  8. 下のふちを上にあるヨコの折り筋に合わせて谷折りし、開きます。
  9. 上のふちの折り筋よりも外側にだけ中心線をつけるように、左右のふちを合わせて小さく谷折りします。
  10. 上のふちを折り下げ、ふちの中心を起点に左右の角をいっぱいのところで斜めに谷折りします。
  11. 左右のふちの上側にのりを塗り、下のふちを折り上げて貼り付けます。
  12. 上にある下向きの角を隙間に差し込んで固定します。
  13. ペンで顔を描いたら『ポケットが3つの猫の封筒』の完成です。
    ・手前の角を差し込んだ部分、真ん中の両面テープで閉じた部分、奥の折り目を開いた部分の計3箇所が袋になっています。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント