折り紙で簡単に作れる『猿(さる)』の折り方・作り方!

futamaefutamae
折り紙

折り紙は小さなお子さんの知育に大変役立つと言われていますが、とくに動物の折り紙は人気がありますよね。

そこで今回は、折り紙で簡単に作れる『猿(さる)』の折り方をご紹介したいと思います。

谷折りだけで作れる初心者向け向けの折り紙なので、初めてでも簡単に作れますよ。

最後に顔を描くところまで楽しみながら作ってみてくださいね。

この記事の内容

準備するもの

  • 茶色の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • ペン

折り方

  1. 折り紙の白い面を表にし、左右の角を合わせて谷折りしたら開きます。
  2. 上側のナナメのふちがタテの中心線に沿うように谷折りします。
  3. 紙を裏返して下の角を裏側に透けているふちの高さに合わせて谷折りします。
  4. 紙を裏返して、左側のふち全体をタテの中心線で谷折りします。
  5. 奥に突き出た角を手前の右角に合わせ、左角にあたる部分のみ折り線を付けます。
  6. 今付けた折り筋を軸にして右側からふちを開き、ダイヤモンドのような形になるように折りつぶします。
  7. 下向きにした角を上から2cmくらいの位置で折り返します。
  8. 1cmほどの隙間を開けて、上向きにした角を谷折りします。
  9. 手前にある尖った角を適当に裏側に折ります。
  10. 最後にペンで顔を描いたら『猿(さる)』の完成です。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント