読書のお供に!折り紙で簡単に作れる『ちょうちょのしおり』の折り方

futamaefutamae
折り紙

読書好きの方なら、素材や形などに拘った色々なタイプのしおりをコレクションしている方も多いと思います。

そこで今回は、折り紙で簡単に作れる『ちょうちょのしおり』の折り方をご紹介したいと思います。

ページの角に挟んで使うので、中に隠れてしまってどこまで読んだかわからないという心配もありません。

折り方はとても簡単で、デザインも子供っぽすぎないおしゃれな感じに仕上がっているので、是非使ってみてください!

この記事の内容

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)1枚
  • はさみ

折り方

  1. 折り紙に3等分の折り筋をつけます。
    ・ふんわりと丸めて3等分の位置を探すか、定規で5cmを測ってください。
  2. 1番下の折り筋にはさみを入れて、元の⅔の大きさに切ります。
  3. 紙の白い面を表にして置いたら、下のふちを上のふちに合わせて谷折りします。
  4. 左右のふちを合わせて谷折りします。
  5. 表裏とも上の隙間から指を入れて袋状に開き、三角につぶします。
  6. 右側のふちを1枚ずつめくって表に出ている面を変えます。
  7. 上下反転させ、上の白い長方形を左右とも、中心側の下の角と上のふちの端から1cmほど内側の位置を結ぶように直線で谷折りします。
  8. つけた折り目を戻して、中割り折りにします。
  9. 中割り折りした部分の手前側を斜め下に折り下げたら『ちょうちょのしおり』の完成です。
    ・角度はお好みで調整してください。
  10. 実際に使う際は裏側にある袋状の三角形を、ページの角に挟んで使ってください。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント