折り紙で簡単に作れるおしゃれな『花瓶』の折り方・作り方!

futamaefutamae
折り紙

折り紙で花を作ったあとは、手作りのおしゃれな花瓶に挿して飾ってみませんか?

今回は折り紙で簡単に作れるおしゃれな『花瓶』の折り方をご紹介致します。

折り目をつけ終わったら全て開いて、立体的に仕上げていくという少し変わった折り方が出てくるので、最後まで飽きずに楽しく作っていただけると思いますよ。

紙以外の素材や模様の入った折り紙を使って、自分好みのおしゃれな花瓶を作ってみてくださいね。

この記事の内容

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)1枚
  • のり

折り方

  1. 折り紙の色面を表にして置き、三角形になるようにそれぞれの対角線で谷折りしてX字の折り筋をつけます。
  2. 紙を裏返して、長方形になるようにタテヨコとも半分の位置で谷折りし、十字の折り筋をつけます。
  3. ついている折り筋の通りにたたんで小さな正方形にします。
    ・開いている方を手前にして置いてください。
  4. 下側の斜めのふちが中心線に沿うように表裏とも谷折りします。
  5. 180度回転させ、角をふちの高さに合わせて折り上げ、裏表の左右のふちを開きます。
  6. 左右の角を中心線に合わせながら、折り目の端が折り下げた部分の角に来るように位置を調整して、表裏とも折り目をつけます。
  7. 折った角を開いた後180度反転させて、4箇所とも中割り折りにした後、奥の角を開きます。
  8. 下の角をいっぱいのところで谷折りします。
    ・表裏が折れたら、ページをめくるようにして隙間の角も折ってください。
  9. 折り目を全て開いて最初の状態に戻し、白い面を表にして置きます。
  10. 4つの角にある三角形の折り筋を谷折りにします。
  11. 角の三角形を1箇所開いたら、右側にあるV字の折り筋を左に倒して固定するように三角形を下ろします。
  12. 次の三角形を順番に開いて同じようにひだを縮めていき、4箇所のふちを立体的に立ち上げます。
    ・紙を固定するのが難しい場合は途中でのり付けしても大丈夫です。
  13. 両側を凹ませて平面にします。
  14. 4つの角にある斜めの折り筋で中割り折りしたら、内側をのり付けします。
  15. 開いている側から指を入れて膨らませたら『花瓶』の完成です。
折り紙遊び
Howpon[ハウポン]

コメント