【ツムツム】折り紙で作れる『ミッキーとミニー』の簡単な折り方!

futamaefutamae
折り紙

世界で一番有名なネズミと言われる『ミッキー』と、彼の永遠の恋人『ミニー』の手作りグッズをお部屋に飾ってみませんか?

今回ご紹介するのは、折り紙で作れる『ミッキーとミニー』の簡単な折り方です。

工程が長く見えるかもしれませんが、パーツそれぞれの折り方はとても簡単です。リボンの色を変えたり模様をつけたりして、オシャレにアレンジしながら楽しんでみてくださいね。

準備するもの

  • 黒色の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • 黒色の折り紙(7.5cm×7.5cm)2枚
  • 肌色の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • 赤色折り紙(7.5cm×7.5cm)1枚
    • 赤色の折り紙はミニーのリボン用なのでミッキーを作るときは使いません。
  • ・ペン
  • ・のり

頭パーツの作り方

  1. 黒色の折り紙(15cm×15cm)の白い面を表にして、三角形になるようにそれぞれの対角線で谷折りし、Xの折り筋をつけます。
  2. 全ての角を中心に合わせて谷折りします。
  3. 下のふちを横の中心線に合わせて折り上げ、上の2つの角を中心に合わせて谷折りします。
  4. 下の角にある縦のふちが中心線に沿うように谷折りしたら、左右の尖った角を先に折った角の位置に合わせて谷折りします。

顔パーツの作り方

  1. 肌色の折り紙(15cm×15cm)の白い面を表にして、長方形になるようにそれぞれ半分に谷折りし、十字の折り筋をつけます。
  2. 上下のふちを中心線に合わせて谷折りします。
  3. 長い方の辺を3等分する位置に軽く印をつけて、上のふちを一番上の印で谷折りします。
    ・3等分の位置が分かりづらい場合は定規で5cmを測ってください
  • 谷折りした部分を上のふちから1cmくらいの位置で折り返します。
  • 折り返した部分の左右のふちを1cmくらいの幅で平行に谷折りし、上のふくらんだところを三角形につぶします。
  • 上下を逆さにして、上のふちが縦の中心線に沿うようにそれぞれ谷折りします。
  • 折り返し部分を、折り筋にあわせて谷折りします。
  • 上の三角形の角をふちより少し下に合わせて谷折りします。
  • 下の角を少しおったらパーツの完成です。
  • 耳パーツの作り方

    1. 黒色の折り紙(7.5cm×7.5cm)の白い面を表にして、三角形になるようにそれぞれの対角線で谷折りし、Xの折り筋をつけます。
    2. 全ての角を中心に合わせて谷折りしたら、もう一度中心に合わせて谷折りします。
    3. 3つの角が丸くなるように小さく谷折りします。
      ・同じものをあと1つ作ってください

    組み立て方

    1. 頭パーツを折り目が見えている方を表にして置き、顔パーツの折り返し部分がない方を隙間に差し込みます。
    2. 顔パーツで頭パーツを挟むようにしたら紙を裏返し、位置を調整します。
    3. 頭パーツの上の角を内側に隠れているふちと同じ高さで谷折りします。
    4. 顔パーツの下の角を裏側のふちに合わせて山折りします。
    5. 耳パーツの尖った角にのりを付けて裏側に貼り付けます。
      ・ミニーを作る場合はリボンを中央上にのり付けします。


  • 頭の角をのり付けし、最後に顔を描いたら完成です。
  • 折り紙遊び
    Howpon[ハウポン]

    コメント