とても便利なクレヨンリップ・口紅のオススメの塗り方・メイク

haruharu
メイク

皆さんクレヨンリップを使った事はありますか?クレヨンリップとは、先が鉛筆のような形をしているリップの事なのですが、これさえあれば他のメイクツールなどいらず簡単に綺麗にリップを塗る事が出来る、とても便利なアイテムです!

そしてクレヨンリップの最大の魅力として、大半のリップが高発色という事です。

そこで今回は、とても便利でオススメなクレヨンリップの塗り方を紹介します。

用意する物

  • クレヨンリップ
    お好みのカラーの物をご用意ください。

    高発色の物が多いので、初めて使う方などは赤のような濃いカラーではなくコーラルピンクなどのナチュラルな物から試してみるのをオススメします。

  • 保湿用リップクリーム
  • ティッシュ

クレヨンリップを塗る手順

  1. 保湿用リップクリームを唇全体に塗布し、唇に馴染ませるために数分置きます。

    リップクリームを塗ってすぐは唇表面に付いているだけで、唇全体が保湿されているわけではないので、数分置く事によりリップクリームが浸透して保湿してくれます。

  2. ティッシュで余分なリップクリームを取り除きます。

    リップクリームなどの油分が残っているとリップの色が上手く乗らなかったりするので、余分な油分は拭き取る事をオススメします。

  3. クレヨンリップで下唇の輪郭を描きます。

    一筆で全て描くのではなく、口角から中央に向かって描くように二回に分けて描く事で、左右のバランスがとりやすくなります。

  4. クレヨンリップで上唇の輪郭を描きます。

    こちらも先程と同様に口角から山に向かって描くように二回に分けて輪郭を描きましょう。

    上下の唇共にぷっくり見せたい場合は、少しだけオーバー気味に輪郭を描くとぷっくり見せる事が出来ます。

  5. 輪郭が描けたら、その中を埋めるようにリップを塗布します。

    輪郭からはみ出さないように気を付けながら塗布して下さい。

  6. 口を軽く開き、口角が塗れていない場合は口角を塗り、完成です。

    口角がしっかり塗れていないと遠くから見た時に、上下の唇が離れているように見えてしまい不格好になってしまいます。

    普段あまり見えていない場所でも、ふとした瞬間に見える事があるので手を抜かず綺麗に仕上げましょう。

最後に

とても便利なクレヨンリップを使用したリップの塗り方でしたが、いかがでしたか?

クレヨン型になっている為、リップライナーやブラシがなくても輪郭、特に上唇の山を綺麗に描く事が出来ます。

これ一本で全てを行うことが出来るので、気になっている方はぜひ一度試してみて下さい。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント