初心者も出来るマットアイシャドウのキレイな塗り方・メイク

haruharu
美容

マットアイシャドウの特徴は、大人っぽい印象の目元になれる事です。

でもマットアイシャドウの場合、ムラになりやすくて難しい。と思われている人も多いのではないでしょうか。

今回は、初心者も出来るマットアイシャドウのキレイな塗り方を紹介します。

用意する物

  • マットアイシャドウ(3色以上ならどんなものでもOK)
  • アイシャドウブラシ数本(チップもしくは指でもOK)
  • マットアイシャドウの場合チップや指だとムラが出来やすく、パールやラメでカモフラージュする事が出来ないので、綺麗なグラデーションを作るにあたってメイクブラシを使う事をオススメします。

マットアイシャドウを塗る手順

  • ハイライトカラー…上段の左のカラー
  • ミディアムカラー…上段の右のカラー
  • アクセントカラー…下段の中央のカラー
  1. ハイライトカラーをアイホール全体に塗布します。

    マットアイシャドウの場合、明るいカラーは馴染みやすくあまり発色しないため、色があまり出なくても無理に塗る必要はありません。

    アイホール全体に均一に塗る事を意識しましょう。

  2. ミディアムカラーをアイホールの2/3辺り(目を開けた時に二重幅から少しはみ出る位)まで塗布します。

    この時、ハイライトカラーとミディアムカラーの境目が綺麗なグラデーションになるよう、何もついていない綺麗なメイクブラシで境目をぼかします。

  3. アクセントカラーを目のキワにアイラインのように塗布し、上に向かってグラデーションになるように少し塗り広げます。

    この時、アクセントカラーを塗ったアイシャドウブラシとは別の、何もついていないメイクブラシで行うと綺麗に広げられ、綺麗なグラデーションが出来ます。

  4. 目の横幅をプラスしたい人は、アクセントカラーで使ったカラーを目尻側だけに少し広めに塗布したら、アイシャドウは完成です。

    この時、自分のまぶたの骨からはみ出さないよう意識しながら塗っていくことで、自然な陰影をつける事が出来ます。

  5. アイライナー、マスカラを塗って完成がこちらです。

最後に

難しいと思われがちなマットアイシャドウでしたが、綺麗なグラデーションを作る事が出来たでしょうか。

とにかく『塗ったらぼかす』これだけ意識していれば大丈夫です。

もし失敗しても、上からラメアイシャドウやパールアイシャドウを重ねればいいや。と気軽に試してみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマに戻る
アイシャドウの塗り方/メイク
美容
Howpon[ハウポン]

コメント