簡単にできる「縦割り」グラデーションのアイシャドウの塗り方・メイク

haruharu
美容

縦割りグラデーションの中でも、海外でトレンドになっているメイク方法『ヘイローアイズ』

コツさえ掴めば、初心者さんや不器用さんでも簡単に作ることが出来ます。

今回は、コツさえ掴めば誰でもできる縦割りグラデーション(ヘイローアイズ)の塗り方を紹介します。

縦割りグラデーションとは

縦割りグラデーションと聞いて、目尻に向かって濃くなっていくグラデーションの事を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

それも間違いではないのですが、今回紹介する縦割りグラデーションとはヘイローアイズとも呼ばれている方法で、知らない人にも分かりやすく簡単に説明すると、写真のようにまぶたを3分割にした時に目頭・目尻が1番濃く、中央が明るくなるように塗る方法です。

この塗り方をすると目元に立体感が出て、横長な目元を演出する事が出来ます。

用意する物

  • ブラウンアイシャドウ(ハイライトカラーとミディアムカラーもしくはアクセントカラーの2色)
  • アイシャドウブラシもしくはチップ(指でもOK)
  • ブラウンアイシャドウですが、ナチュラルに仕上げたい場合はミディアムカラーを、濃いめに仕上げたい場合はアクセントカラーを使用して下さい。

    今回分かりやすいよう、アクセントカラーを使用していきます。

    後、もしラメアイシャドウがあればご用意下さい。

    なくても全然OKです!

縦割りグラデーションを塗る手順

  • ハイライトカラー…左パレットの左のカラー
  • アクセントカラー…中央パレットの下段中央のカラー
  • ラメアイシャドウ…右パレットの中央のカラー
  1. アイホール全体にハイライトカラーを塗布します。

  2. ミディアムカラーorアクセントカラーを目頭側1/3(黒めに被らない程度)まで塗布します。

  3. ミディアムカラーorアクセントカラーを目尻側1/3(黒めに被らない程度)まで塗布します。

  4. まぶたの中央(ミディアムカラーorアクセントカラーを塗ってない場所)に、最初に使ったハイライトカラーをミディアムカラーorアクセントカラーの境目がぼけるように塗布します。

  5. 最後にラメアイシャドウをお持ちの人は、4で塗ったハイライトカラーの上に重ねて塗って下さい。

    これでアイシャドウは完成です。

    ④と⑤の差が写真では伝わりにくいとは思いますが、ラメアイシャドウを塗る事によって、ハイライト部分が強調される効果と、華やかさが追加されます。

    そして、ハイライトカラーを塗っても境目を上手にぼかす事が出来ていない人には、このラメアイシャドウを塗る事によって、ぼかし切れていない所をカバーする事が出来ます。

  6. アイライナー、マスカラを塗って完成がこちらです。

最後に

2色で出来る簡単な縦割りグラデーションでしたがいかがだったでしょうか。

境目を上手にぼかす事が出来なくても、ハイライトカラーやラメアイシャドウでカバーする事が出来るので気にしなくても大丈夫です。

難しそうに見えて意外と簡単な縦割りグラデーション、皆さんもぜひ試してみて下さい。

この記事のテーマに戻る
アイシャドウの塗り方/メイク
美容
Howpon[ハウポン]

コメント