チューブタイプのリップグロスの塗り方・使い方・メイク

haruharu
メイク

皆さんチューブタイプのリップグロスを塗る時、どのように塗っていますか?直接唇につけて塗っている人が大半ではないでしょうか。

もちろんその塗り方は間違いではありません!しかし、直接塗る事により雑菌などがチューブの中に入ってしまい劣化を早めてしまう恐れがあります。

そこで今回は、チューブタイプのリップグロスの直塗りしない塗り方を紹介します。

用意する物

  • リップグロス
    チューブタイプのグロスの先端が斜めカットされていたり、丸みのある形になっていたりすると思いますが、どの形の物でも問題ありません。

    カラーはクリアの物を選ぶと先に塗ったリップのカラーの邪魔をせず、どのようなカラーの物とでも合わせれるので、グロス初心者の方はクリアの物をオススメします。

  • リップブラシ
    ブラシを持っていない方は、指でも代用出来ます。

    指では細かい所が塗りにくい場合があるので、可能ならブラシの使用をオススメします。

リップグロスを塗る手順

  1. リップを塗り終えた所から始めます。
  2. 手の甲にリップグロスを小豆程度の量出します。

    足りない場合はその都度追加すれば大丈夫なので、少ないかなと思う程度の量をまず出しましょう。

  3. リップブラシにリップブロスを取り、下唇の中央に塗布します。

    力強く押さえつけてしまうと、せっかく綺麗に塗れていたリップがえぐれてしまう場合があるので優しく乗せましょう。

  4. 中央に乗せたリップグロスを左右に塗り広げます。

    中央に乗せてから塗り広げる事により、唇中央が一番高く見え立体感がうまれます。ぷっくりした唇を求めている方にオススメしたい塗り方です。

    塗り広げ終えてみて少なく感じる場合は、同じ工程で量を追加して下さい。

  5. 上唇も同様に、中央に塗布してから左右に塗り広げて完成です。

    上唇は下唇に塗布した量より少なめにするとバランスのいい唇になります。

    上下同じ量で塗布してしまうと唇が強調され過ぎてしまうので、ナチュラルなぷっくり感を演出したい方は上下の量を調節してみて下さい。

最後に

チューブタイプのリップグロスの衛生面を考えた塗り方でしたが、いかがだったでしょうか。

直接塗りやすいように斜めカットなどされていますが、やはり直接塗るのは劣化を早めてしまう原因にもなるので、極力ブラシや指を使って塗るのをオススメします。

少し手間はかかってしまいますが、お気に入りのコスメを長く使うための方法なので、ぜひ試してみて下さい。

メイク美容
Howpon[ハウポン]

コメント