【動物】折り紙で簡単に作れるかわいい『犬』の折り方・作り方!

risalisa23risalisa23
遊び

今回は動物の中でもわたしたちに馴染み深いかわいい犬を折り紙で簡単に作れる折り方・作り方をご紹介致します。

全て左右対称に折っていく作業なので難しくなく、あっという間に伏せをしている愛らしい犬が作れます。ぜひお子さんとご一緒に作ってみてくださいね!

準備するもの

  • 同じ色の折り紙(15cm×15cm)2枚

作り方

【顔】

  1. 白い面を上にして対角線の角を合わせるように半分に折り、三角形に作ります。
  2. 一度開き、縦と横の向きを変え、同じように対角線の角を合わせて半分におり、三角形を作ります。
  3. もう一度開き、中央についた十字架に角を合わせて三角形を折っていきます。4角全て折ると、色付きの正方形ができます。

  4. 角を真ん中に合わせて三角形に折ります。同じように隣の角も真ん中に合わせて、三角形に折ります。
  5. 三角形に折った部分がどちらも手前になるように置いたら、中心の縦線に合わせて折ります。

  6. 左側も同様に折って鉛筆のような形にしてください。

  7. 今折った部分をめくり上げて、中央の横線に辺を合わせるようにして斜めに折ります。

  8. 右側も同様に、中央の横線にあわせるようにして斜めに折ります。
  9. 立ち上がった紙を上からつぶして、台形なるように折ります。
  10. 手前にある三角形の頂点を、台形の中心に合わせるように折ります。
  11. 表裏返して飛び出ている右の三角形を内側に折ったら、中に指を入れて開き、縦線に合わせて折りつぶします。

  12. 反対の飛び出ている三角形も同様に中を開き、縦線に合わせるようにしてつぶし折ります。
  13. 表裏を返して、奥の2角を三角形に折ります。

  14. 最後にまた裏返して顔を書いたら犬の顔の完成です。目や鼻、頬を描くと可愛らしくなりますよ!

【体(からだ)】

  1. 白い面を上にして置き、半分に折って長方形を作ります。
  2. 折り紙を一度開きます。先ほどつけた折り線に対して平行にある辺を内側に折り、先程より長細い長方形を作ります。
  3. 反対側の辺も同様に中央の折り線に合わせて折り、長細い長方形を作ります。(長方形の観音開きが出来ている状態です)
  4. 観音開きの状態を一番初めに戻します。縦と横の向きを変えたら半分に折り長方形を作ります。

  5. もう一度開いて今つけた折り線に合わせて辺折り、長細い長方形を作ります。

  6. 反対側も同様に中央の折り線に合わせて辺を折ります。
  7. 長方形になった折り紙を縦向きに置きます。白い三角形ができるように中央のヨコ線にタテの辺を合わせて折ります。

  8. 反対側も同様にしたら、上からつぶして台形になるようにします。

  9. 向きを変えて逆も同様に行い、台形が鏡写しで2個できるようにします。
  10. 先が分かれてピラピラしている部分を上下の向きに置きます。左端のタテ線部分を、下の角を頂点に上に向かって長細い三角形に折ります。

  11. 右側も同様に長細い三角形を作ります。
  12. 上の先が分かれている左側の部分を持ち、中心から先ほど折った三角形まで折り返します。

  13. 右側も同様に折り返します。
  14. 先ほど折り返した三角形の角(一番上の部分)を中心に折り返します。その際、裏の折り線に合わさるように折るとキレイに折れます。
  15. 左側も同様に折ります。
  16. 先ほど折り返した部分の一番上の角を少し折り、小さな三角形を作ります。右側も同様に折ります。
  17. 次は下の分かれている部分を折っていきます。左側を持ち左角に合わせるように折り返していきます。

  18. 右側も同様に、右角に合わせるように三角形に折り返していきます。

  19. 外側に向けて折り返した左側の部分を、三角形の内側の線に合わせて折ります。

  20. 反対側も同じように内側の線に合わせて三角形に折ります。

  21. 一番下にある角を少し折り上げ、小さな三角形を作ります。

  22. 左右両方とも三角形に折って、裏返したら体の完成です。

【パーツをくっ付ける】

  1. 台形の辺が狭くなっている方に、頭パーツ裏にある三角部分を差し込んだら完成です。頭が落ちないようにスティックのりを使用して固定してもいいかもしれません!

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント