ナチュラルに盛るならブラウンアイライナー!アイラインの引き方

haruharu
美容

ナチュラルに、でも、盛りたい!と思っている人はいませんか?

盛れるようにメイクをしようと思うと、パッと思いつくのはブラックのアイライナーではないでしょうか。

しかし、ブラックのアイライナーではガッツリメイクすぎて、ナチュラルとは程遠いですよね。

そこで今回は、ブラウンアイライナーを使ってナチュラルに盛るアイラインの引き方を紹介します。

ブラウンアイライナーの効果

  • 柔らかい印象

    ブラウンを使う事によって、顔の印象が優しく、柔らかく見えます。

    ブラックからブラウンに変えるだけで、落ち着いた大人な印象を与える事が出来ます。

  • デカ目

    ブラックは目を強調させて大きく見せる効果に対して、ブラウンは膨張させて大きく見せる効果があります。

    ナチュラルにデカ目に見せたい人にオススメです。

用意する物

  • ブラウンアイライナー(リキッド・ペンシル)
  • ブラウン系アイシャドウ

アイラインの引き方

  1. 何も塗っていないスッピンの目元から始めていきます。
  2. ハイライトカラーのアイシャドウをアイホール全体に塗布します。
  3. ブラウンのリキッドアイライナーでラインを引きます。

    目尻は自然に流す様に5㎜位長めに引きます。

  4. ブラウンのペンシルアイライナーでインラインを引きます。

  5. アイラインに重なるように、アクセントカラー→ミディアムカラーの順でアイシャドウを塗布していき、グラデーションを作ったら完成です。

最後に

ナチュラルに盛りたい場合、この順番で行うと、アイラインを最後に引くよりナチュラルに仕上がり、アイライン引いてます!という主張がなくなり、自然に目が強調されたかのような目元を作り上げる事が出来ます。

最後にアイラインを引く方が好きという人は、ブラウンの色味を濃い物ではなく、少し明るめの物を使うと肌馴染みがよく、アイラインの主張を抑えられます。

ナチュラル、だけど盛りたいという人は、ぜひ一度この方法試してみて下さい。

この記事のテーマに戻る
アイラインの引き方/コツ/メイク
美容
Howpon[ハウポン]

コメント