アイラインなし!ほぼマスカラだけで可愛い目元になれるマスカラの塗り方

haruharu
美容

可愛い目元を作り上げようと進めていくうちに、気付くと目元が濃くなってしまっていた。こんな経験ありませんか?

アイシャドウやアイライナーをたくさん塗り重ねなくても可愛らしい目元を作る事は可能です!

今回は、アイラインは引かず、マスカラだけで可愛い目元を作るマスカラの塗り方を紹介します。

用意する物

  • マスカラ
  • ビューラー
  • コーム

マスカラを塗る手順

    マスカラを強調したアイメイクにしたいので、アイシャドウはブラウン系・ベージュ系でナチュラルに仕上げておきます。
  1. ビューラーでまつ毛をしっかりと上げます。

    (ビューラーの使い方に関しましては『まつ毛が上がらない人必見!綺麗なカールを作るビューラーの使い方・コツ』をご覧ください。)

  2. ブラシに付いている余分な液を、ボトルの縁、またはティッシュで落とします。

    たくさんの液がブラシに付いていなければボトルの縁、たくさん付いているようならティッシュ、という風に使うマスカラに合わせて方法を使い分けてみて下さい。

  3. 中央辺りのまつ毛の根元から毛先に向かって塗布します。

    この時、根元は左右にギザギザ動かしながら塗布し、中間から毛先に向かってはまつ毛の流れに沿って塗布します。

  4. 目頭のまつ毛に先程と同じように塗布します。

    上に向けて塗るというよりは、内に向かって塗るようにしましょう。

  5. 目尻のまつ毛に先程と同じように塗布します。

    上に向けて塗るというよりは、外に向かって塗るようにしましょう。

    目頭は内に向かって、目尻は外に向かって塗る事により、放射状の綺麗なまつ毛に仕上がります。

  6. 一度コームで全体を梳きます。
  7. なりたい目元に合わせて重ね塗りします。

    丸い印象の目元にしたい場合は、黒目の上辺りが一番長くなるように塗布します。

    横長の印象の目元にしたい場合は、目尻が一番長くなるように塗布します。

    今回は、横長の印象にするために、目尻にマスカラを二度塗りをします。

  8. コームでまつ毛を梳いたら完成です。

    コームで梳く事により、出来てしまったダマを取る事が出来、綺麗なセパレートされたまつ毛に仕上がります。

最後に

まつ毛メインのアイメイクでしたが、いかがでしたか?

アイラインでガッツリ囲まなくても、可愛らしいアイメイクを作る事は出来ます。

マスカラだけで仕上げる場合、マスカラが綺麗に仕上がっていないと、まつ毛の上がり具合や、ダマなどの汚さが目立ってしまうので、そこだけ注意が必要です。

最後のコームを梳かす、梳かさないで、綺麗なまつ毛に仕上がるか影響してくるので、忘れないようにしましょう。

マスカラだけでも理想の目に近づく事が出来るので、ナチュラルメイクが好きな人や、たまには印象を変えてみたいと思っている人は、一度試してみて下さい。

この記事のテーマに戻る
マスカラの塗り方/コツ/メイク
美容
Howpon[ハウポン]

コメント