2枚の折り紙で作る丈夫な『基本の手裏剣』の折り方・作り方!

こっちゃんこっちゃん
遊び

幼稚園児から小学生まで、たくさんの子供たちに人気の忍者。そんな忍者が使うものと言えば手裏剣!

折り紙の他にもチラシなどを使って作れるので、私も子供の頃によく作って遊んだ記憶があります。

今回は忍者ごっこに必要不可欠な、折り紙で作れる『基本の手裏剣』の折り方・作り方をご紹介します!

難しい工程はないので、ぜひお子さんと一緒に作って遊んでみてください!

準備するもの

  • おりがみ(15㎝×15㎝)×2

作り方(パーツづくり)

  1. 白い面を上にし、長方形になるように半分に折ります。
  2. また半分に折ります。
  3. 縦に向きを変えて、半分に折って折り目を付けます。
  4. 真ん中の折り目に沿って右半分は上向きに、左半分は下向きに折ります。

    ※1個目のパーツを上記の通りに折ったら、2つ目のパーツは右を下向き、左を上向きに折って作るようにしてください。

  5. 裏返して内側2辺に合わせて両サイドとも三角形に折り、『Z』のような形にします。

    同じものをもうひとつ作ってください。

作り方(パーツを組み合わせる)

  1. ピラピラしている方を外側にして、2つパーツを持ちます。
  2. 端にある2つの三角形を、ピラピラしているところに入れていきます。

  3. 裏向きにしたら同じように2つの三角形を、隙間に差し込みます。

  4. 形を整えたら完成です。

折り方の解説動画

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント