折り紙で作る華やかなお正月飾り!『折り鶴リース』折り方・作り方

こっちゃんこっちゃん
遊び

お正月飾りとして『鶴』のリースはいかがですか?お好きな色柄で作るのはもちろん、紅白の折り紙で作るとぐっとお正月らしさが出ますよ。

お正月以外にも、敬老の日のプレゼントにも喜ばれそうです。簡単な工程で作れるのでおすすめです!

それでは早速、折り紙で作る華やかなお正月飾り『折り鶴リース』の折り方を紹介します。

準備するもの

  • 折り紙(15㎝×15㎝)8枚

    ※折り紙の大きさによって、リースにする枚数が変わります。

    作り方

  1. 白い面を上にして置き、三角に折ります。一度開いて対角線ができるようにもう一度三角に折ります。折り線を付けたら開きます。
  2. 色面を上にして置き、長方形に半分に折ります。一度開いて対角線ができるようにもう一度長方形に半分に折ります。折り線を付けたら開きます。
  3. 色面を上にして置きます。横の線を裏で合わせるようにして折り、三角形にします。
  4. 三角の左右の面を1枚ずつ、中央線まで折ります。
  5. 折ったところを片方ずつ戻し、三角の袋を開いてつぶします。つぶして折った面を左右合わせるように折ります。右側は右に倒し、左側は左に倒して揃えます。(裏面がはみ出ればOKです。)

  6. 裏面が出ているところを、左右とも中央線まで折ります。折り線を付けたら戻します。
  7. 線に沿って開いてつぶします。三角部分は二股の方へ折ります。

  8. 二股部分で、裏面が出ている面を中央線まで折ります。(左右端2か所折ります。)
  9. 真ん中を開いておきます。
  10. 上下逆さまにして、二股の片方の先端を中割り折りにし、鶴の首を作ります。
  11. 裏返して、三角の頂点を底辺まで折ります。

    ここまでのものを、8枚作ります。

    8枚できたら、リースにしていきましょう!

  12. 鶴の胴体部分がくっつくように、2枚重ねます。
  13. 重なっているリース部分を、前後に交互になるように折ります。後ろ側のは前へ、前側のは後ろへ折ります。
  14. 折ったところを中に入れ込みます。
  15. 手順12~14を繰り返し、つなげていきます。全部つなげたら完成!

最後に一言

鶴の作り方は簡単ですが、8つつなげてリースにすると華やかな仕上がりになります!紅白でお正月などお祝いごとに、大切な人をイメージした色でプレゼントに、パステルカラーで春の雰囲気、アースカラーなら秋の雰囲気、水色や白色で作れば冬の装いにと、色柄次第で様々な場面を楽しむことができます。ぜひあなたのカラーで、作ってみてくださいね。

遊び
Howpon[ハウポン]

コメント