レザーとデニムを使ってカジュアルで かっこいい簡単ピアスの作り方

MAKOMAKO
ハンドメイド

いろいろなタイプのピアスがありますが、ちょっとカジュアルに見せたいときに、デニムとレザー素材のピアスはとっても目を引きます。

特にデニムのタッセルピアスは意外に簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてください。

(レザーは手に入れるのが簡単ではないのでここでは加工しやすく手芸店でよく売っているスエード紐で作成しました)

材料

  • デニムリボン
  • スエード紐 (デニムリボンと同じ長さ)
  • スエード調コード

    スエード調コード

  • 丸カン  大4個 小2個
  • ピアス用金属フック
  • 手芸用ペンチ(丸ヤットコ、平ヤットコ)
  • はさみ

デニムリボンとスエード紐を同じ長さに切る


まずは材料になるデニムリボンとスエード紐を同じ長さにカットします。

デニムリボンはもう使わないデニムを裂いて使うのもいいですが、100均でも購入できるのでそれを使えば裂く手間が省けます。

スエード紐は手芸店でも100均でも購入できます。色もいろいろあります。

長さはお好みですがあまり短すぎるとせっかくのタッセルの「ゆれる」という良さが出ないのと、

逆に長すぎると今度は顔に当たって気になるということがあるかもしれないので

一度鏡の前で自分の好きな長さを合わせて見てもらうといいと思います。

(個人的には完成した時のタッセルの長さが6cmくらいあるとかわいいと思います。)

大きめの丸カンに通す


普段ピアス作りで使っている丸カンは小さいかと思いますのでデニムリボンがスムーズに通る

少し大きめの丸カンにデニムリボンとスエード紐を通します。

その際、丸カンに重ねてきれいにまっすぐ通してください。

汚く通してしまうとピアスにしたときにかっこ悪い形になってしまいます。

折りたたんで丸カンでとめる


大きめの丸カンを真ん中まで移動させて半分に折り畳みます。

2個目の大きめの丸カンを開き、スエード紐とデニムリボンを通し固く留めます。

その時、丸カンの端と端を互い違いになるように留めると固くしまります。

金属フックを取り付ける


しっかり固定されているのを確認したら、大きめの丸カンに小さい丸カンと金属フックを取り付けたらデニムフリンジピアスの完成です。

仕上げ


デニムリボンとスエード紐の長さを揃えてカットします。

し斜めにカットすると可愛く仕上がりますので、ぜひやってみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント