アクセサリーも冬支度♡ファーとワニカンを使った簡単可愛いピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

冬に大活躍のファー素材を使った可愛いピアスの作り方をご紹介します。

必要な材料

  • ファー

    初めからワニカンで挟んであるタイプのファーもあります

  • ワニカン
  • ビーズ
  • 平ヤットコ
  • フープピアス または フープとピアス金具

ファーをワニカンで挟む

今回は、はじめからワニカンで挟んであるタイプのファーを使用します。

各々で準備した場合は、下の手順で進めて下さい。

※ファーとワニカンを別で用意した場合)※

接着剤をワニカンにつけ、ファーをワニカンの間に挟みます。

平ヤットコでしっかりカンを閉じます。

平ヤットコの場所を少しずつ変えながら閉じていくと、ワニカンの上下が綺麗な平行に仕上がります。

フープピアスにビーズを通す

フープピアスにお好きなビーズを数粒通します。

フープピアスの端が曲げてある場合は、平ヤットコで少し伸ばしてからビーズを通すと通しやすくなります。

通し終わったら忘れずに戻しておいてください。

フープのみのパーツを使用する場合は、ビーズが通し終わったら、フープを戻し、平ヤットコで挟んで閉じます。

ファーパーツをフープピアスに吊るす

ファーパーツをフープピアスに吊るします。

お好みでビーズを追加してもOKです。

仕上げ

フープパーツを使用した場合は、ピアス金具と繋げます。

向きや位置を整えたら完成です。

吊した時の向きが気になる場合は、間に丸カンを入れて向きを調節してください。

ファーの色や形によって雰囲気が変わるので、何種類も作ってみたくなりますね。

フープピアスは通すだけで簡単にお好みのアクセサリーが完成します。

ぜひ、ファーを使ってアクセサリーの冬支度を始めてみてください!

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント