おしゃれの幅が広がる♪カボションを使った2WAYイヤリングの作り方

MIZUKIMIZUKI
ハンドメイド

今や色々なハンドメイドマルシェで購入することができるイヤリングなどのアクセサリー。

ついつい、目を惹くのはやっぱり2WAYのアクセサリーだと思います。

取り外し可能なパーツで、2パターンの楽しみ方が出来るからなんだかお得に感じてしまうんですよね。

今回はそんなおしゃれの幅が広がるカボションを使ったイヤリングの作り方をご紹介します。

必要な材料

  • カボション
  • イヤリング金具
  • リングパーツ
  • 丸カン
  • Tピン
  • 平ヤットコ
  • つまようじ
  • 接着剤
  • UV/LEDレジン液
  • UV/LEDライト

カボションにイヤリング金具を接着する

カボションの裏側にイヤリングの金具を取り付けます。

つまようじで接着剤を少量取り、薄く塗っていきましょう。

イヤリングは、金具が不安定なのである程度固定されるまで押さえておくといいでしょう。

レジンでコーティングする

接着剤が完全に乾き、固まったらレジンでコーティングして強度を持たせます。

分厚くなりすぎないように、つまようじで薄く均一に全体的に伸ばしていきましょう。

ライトに当てて硬化させます。

リングパーツを引っかける

  1. リングパーツにTピンを通し、丸カンと繋げます。
  2. 丸カンをイヤリング金具に通します。

    この時、イヤリングのネジは一番端まで緩めてから通しましょう。

仕上げ

ネジを締めたら完成です。

工程も少なく、簡単にできる2WAYイヤリング。

お洋服に合わせてカボションだけのシンプルタイプと、リングがぶら下がっているタイプを使い分けて楽しんでみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント