100円均一で材料が揃う!簡単で可愛いタッセルピアスの作り方

azaz
ハンドメイド

今流行のタッセル。

最近では、糸だけでなく、引き糸やスカーフを使ったものなど、種類も豊富!

用途も万能で、素材を使い分ければどんなものにも合いますし、インパクトがあるので倍おしゃれに見えます。

簡単にできるので、好きな糸を使って作るのがオススメですが、1から材料を揃えるのは…と思う方もいるかもしれません。

タッセルの材料は全て100円均一で揃うんですよ。

今回は、簡単で可愛いタッセルピアスの作り方を紹介します。

必要な材料


全てダイソーやセリアなどの100均で揃えられますよ。

  • 刺繍糸・毛糸・引き糸など
  • 丸カン (2つ)
  • 金具  (フックピアスやイヤリングパーツ 1セット)
  • 厚紙  (作りたいタッセルの長さでカットしておきます。)

糸を台紙に巻き付ける


糸を台紙に巻き付けていきます。

巻く回数はお好みで構いません。

巻く回数が多いほどボリュームのあるタッセルになり、回数が少ないとスマートなタッセルになりますよ。

巻き始めと巻き終わりが同じ位置にくるようにしましょう。

片端を糸で縛る


厚紙の片端に糸を通してきつく縛ります。

縛ったら余分な糸をカットして下さいね。

台紙から糸を外しカットする


台紙から糸を外し、縛っていない方の輪になっている部分をカットします。

首部分をきつく糸で縛る


3で縛った部分を上にし、1㎝程下のところを糸で縛ります。

固結びでも構いませんが、結び目が気になる方は下記の縛り方をおすすめします。

①糸の先端を上に向けて、本体の首部分にのせます。

②糸をたわませて輪を作り、輪をしっかりと押さえて、そのまま本体にグルグルと5~6周巻き付けます。

③糸の端を②の輪にくぐらせ、巻き始めと巻き終わりを持ってぎゅっと引っ張って結びます。

④余分な糸を根本でカットします。

金具を取り付ける


  1. 3で縛ったタッセルの一番上の部分に丸カンを取り付けます。

  2. 丸カンと金具(イヤリング・ピアス)をつなぎます。
  3. 仕上げ


    タッセルの下を切り揃えたら完成です。

    (タッセルを紙で巻いて、はみ出た部分を切ると切りやすいですよ。)

    いろいろな色を混ぜたタッセルも可愛いですし、タッセルに合わせたビーズと組み合わせると楽しいですよ。

    是非、作ってみてください。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント