染める一手間でアレンジ♡お洒落なペーパーナプキンリースの作り方

MaMarche編集部
ハンドメイド

簡単に作れるペーパーナプキンフラワーを使って作るペーパーナプキンリース。

染める一手間を加えるだけで、お洒落なペーパーナプキンリースになります。

お好きな色で染めたり、コーヒー、紅茶で染めてアンティーク調にしたり、自分好みにアレンジする事が出来ます。

今回は優しい色合いを使って、お洒落なペーパーナプキンリースの作り方をご紹介します。

必要な材料

  • リースの土台
  • ペーパーナプキン
  • 絵の具と水(コーヒーや紅茶)
  • 絵の具と水を入れる容器
  • 洗濯ハンガー
  • 新聞紙
  • ホチキス
  • ハサミ
  • グルーガン


リースの土台の大きさにより、使うペーパーナプキンの枚数は変わりますが

小さいリースでペーパーナプキン3〜4枚

大きいリースで6〜8枚程度使います。

ペーパーナプキンを染色する

  1. 染めたい色の絵の具を水に溶かします。

    染めた時に色が薄いと乾いた時にはさらに薄くなるので、少し濃い色を作ります。

    コーヒーや紅茶で染める場合も、同様に飲む時よりも濃いめに作ります。

  2. ペーパーナプキンは破れないよう折りたたんだまま浸し、軽く水気を絞って洗濯ハンガーに留めしっかりと乾かします。

    水気が気になる場合は下に新聞紙を敷くなどしてください。

ペーパーナプキンをカットする

ペーパーナプキンをハサミで16等分にカットします。

リースの大きさや好みに合わせて、カットの大きさを変えてもOKです。

ペーパーナプキンを蛇腹折りする

ペーパーナプキンを4枚重ね、端から蛇腹折りにします。

両端が同じ折り目になるようにすると開く時、形が綺麗になります。

中心をホチキスで留め両先端を丸くカットする


中心をホチキスで留め、両先端をはさみで丸くカットします。

1枚1枚ペーパーナプキンを広げる


1枚1枚ペーパーナプキンを広げていきます。

切りっぱなしの方を上に向けて広げていくと自然に丸みが出て、綺麗な花を作る事ができます。

グルーガンで土台に接着する


配置を決め、グルーガンで土台に接着していきます。

土台が見えなくなる様にペーパーナプキンを付けていくことで、ボリューム感が出て可愛くなります。

仕上げ


全体的に花の形を整えたら完成です。

淡く染まったペーパーナプキンの色合いは見ているだけで癒されますね。是非、色んな色や大きさで挑戦してみてください。

コメント