紫陽花の造花で簡単に作れる♡ワニカンを使用したお花ピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

100均等で見かける造花、飾るだけでなく様々なアレンジが可能です。

フレームに飾り付けたり、リースにしたりするのが一般的ですが、実はこれ、アクセサリーも作れちゃうんですよ。

中でも人気の紫陽花は、花びらも大きいので、簡単にアクセサリーにアレンジすることができます。

今回は、ワニカンを使用したお花ピアスの作り方をご紹介します。

必要な材料

紫陽花の花びらをばらす

紫陽花の造花を茎から外し、花びらをばらしていきます。

簡単に手で外れる事が多いですが、外しにくい場合は、はさみで切り込みを入れるなどしてばらしてください。

花びら1枚ずつカットする

ばらした花びらを4等分にし、1枚1枚になるようにはさみでカットします。

カットした切り口が直線になっているので、丸い花びらになるようにカットしておくと仕上がりが綺麗です。

花びらをワニカンで挟む

花びらを4枚重ねてワニカンで挟みます。

少しずつずらしたりして、バランスを整えて下さいね。

挟んだら、平やっとこで少しずつカンを閉じていきます。

ワニカンの上下が平行になればOKです。

仕上げ

ピアス金具のカンを開き、花びらのパーツと接続します。

向きを変えたい場合は丸カンを間に挟みます。

取り付けが完了したら、カンをしっかりと閉じて完成です。

紫陽花の花びらがゆらゆらと揺れて可愛いアクセサリーが完成します。

簡単に作る事ができるので、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事のテーマに戻る
ワニカンを使ったピアス
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント