貝殻パーツを使った♡揺れて可愛いパール4連アクセサリーの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

最近では揺れる系のピアスが流行中です。

動いた時に、耳元で揺れる様子はアップスタイルの時にも印象的ですよね。

今回は貝殻のチャームパーツを使って、上品なパールの4連アクセサリーの作り方のご紹介です。

工具の使い方も解説していきますので、是非作ってみてください。

必要な材料

  • 貝殻パーツ2つ
  • パール8個
  • 9ピン6本
  • Tピン2本
  • 二ッパー
  • ペンチ
  • 丸ヤットコ
  • UV/LEDレジン液
  • レジン液

    レジン液

  • UV/LEDライト
  • UV-LEDライト

    UV-LEDライト

  • 爪楊枝
  • ピアス金具

貝殻パーツの裏側をレジンで埋める

貝殻パーツの裏側にレジン液を入れ、つまようじで端までしっかり液を広げます。

ライトに入れレジンを固めていきます。

ピンを使ってパールを4つ繋げる

  1. 9ピン3本とTピン1本にパールを通し、出ているピンをパーツの根元部分から直角に折り曲げます。
  2. ピンを5~7㎜程残し、ニッパーでカットします。
  3. ピンの先を丸ヤットコで挟み、丸ヤットコのカーブに沿って丸めます。
  4. 4つのパーツができたら、輪をねじるように開いて繋げていきます。

    パーツが繋がったら、取れないように輪をしっかり閉じてください。

  5. 同じようにもう1つ作ります。

貝殻パーツとパールを丸カンで繋げる

貝殻パーツの裏側にレジン液を少量付け、ピアス金具を取り付けます。

つまようじで位置や傾きを整え、ライトに入れ固めていきます。

レジンが固まったら、貝殻パーツとパールを繋げます。

仕上げ

全てのパールが、きちんと繋がっているか確認し、左右差がある場合は調節しましょう。


夏に大活躍なピアスの完成です。

パールの大きさや色を変えてみても、また印象が変わって素敵ですよ。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント