フープピアスとチャームを使った存在感のある革紐アクセサリーの作り方

SAESAE
ハンドメイド

革紐のアクセサリーはネックレスやブレスレットのイメージがありますが、革紐を使ったピアスもすごく可愛いですよ。

今回は、フープピアスと革紐を合わせ、お好みのチャームをつけたピアスの作り方を紹介します。

自分の好きな色の組み合わせで存在感のあるピアスを作ってみましょう。

必要な材料

  • フープ金具
  • 丸カン10個
  • 革紐(お好みの色)
  • スエード調コード

    スエード調コード

  • チャーム2個(お好みのもの)
  • ヤットコ2本
  • フックピアス
  • はさみ

革紐をお好みの長さにカットする


フープ金具に合わせながら、お好みの長さを決めます。

作りたい長さの2倍にカットした革紐を8本用意します。

違う色の革紐を組み合わせると可愛くできますよ。

革紐を半分に折りフープピアスに挟んだ状態を丸カンで留める

  1. ヤットコを使用し丸カンを開いて置いておきます。
    フープ金具に革紐を挟み、半分のところで折り曲げます。
  2. 革紐を持ちながら、開いてあった丸カンを通します。
  3. ヤットコを使って革紐を留めます。その時、丸カンの端と端が互い違いになるようにすると強く留まります。

左右4つずつ同じものを作る


3で作ったものを左右4つになるように作ります。違う色の革紐を使うときは、配置を考えながら作ってくださいね。

チャームをつける


丸カンを開き、フープ金具の穴とチャームを通して、丸カンを閉じます。

仕上げ


フープ金具にピアスフックをつけ、革紐の長さを揃えて完成です。

いろんな色やチャームで作れるので、自分好みのピアスを作ってみましょう。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント