他の人と被らない!ウッド素材のパーツを使った大ぶりピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

今回はウッド素材のパーツを使った、大ぶりピアスの作り方をご紹介します。

ウッド素材で、他の人と被ることがないオリジナルのピアスを作ることができますよ!

必要な材料

  • ウッドパーツ
  • ビーズ
  • Tピン
  • 丸カン
  • ピアス金具
  • 爪楊枝
  • 接着剤
  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • UV/LEDレジン液
  • UV/LEDライト

ウッドパーツの裏にピアス金具を接着する

ウッドパーツの裏の上部に、接着剤でピアス金具を固定させます。

ピアス金具の位置は、パーツの大きさや付ける位置によって調整してください。

レジンでコーティングする

接着剤が乾いたら、ピアス金具を覆うようにレジン液を垂らしてコーティングします。

爪楊枝で表面を整えたら、UV/LEDライトで硬化させます。

レジンで固めることでピアス金具を取れにくくすることができます。

Tピンにビーズを通し、先を丸める

Tピンにビーズを通し、6~7mm程残して余分な部分をニッパーでカットします。

ピンの先を90度に折り曲げ、丸ヤットコで先を丸めてカンを作ります。

ウッドパーツとビーズパーツを繋げる

ウッドパーツとビーズパーツを丸カンで繋げます。

仕上げ

パーツ同士のカンを、平ヤットコでしっかりと閉じたら完成です。

ウッドパーツは素材感や色味がナチュラルなので、大ぶりでも優しい雰囲気のピアスに仕上がります。

ぜひお好きな形や色味のパーツを探して、オリジナルのピアスを作ってみてくださいね!

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント