洗えるから繰り返し使える♪肌に優しい子供用ガーゼマスクの作り方

azaz
ハンドメイド

病気の時や予防に欠かせないマスク。

布製のマスクは、洗えるので繰り返し使うことができ、Wガーゼなら肌にも優しいので安心して使えます。

そして作り方も簡単!!

折りたたんで直線縫いするだけなので、裁縫が苦手な方でも簡単に作れますよ。

今回は、子供用ガーゼマスクの作り方を紹介します。

必要な材料

  • Wガーゼ生地
  • マスクゴム 30㎝×2
  • 今回は川崎製紐工業株式会社さんの金天馬のものを使用します。


    こちらには、ゴム通しがついていますが、ついていない場合は、別途ゴム通しを用意して下さい。
  • はさみ
  • ミシン
  • 場所をとらないハンドミシンもおすすめです!

  • アイロン

生地の裁断

生地を測ってカットします。

(作りたい大きさの高さ×2) × (作りたい大きさの横幅×3)

※だいたいの目安です。お子様の成長に合わせて調整して下さいね。

ガーゼを折りたたむ

  1. 生地を裏返しにしておきます。
  2. 生地を半分に折り、折れ線をしっかりとつけて開きます。
  3. ②でつけた折れ線に合わせて上下の布を折ります。

    この時両端をジグザグ縫いしておくとほつれ防止になりますよ。
  4. 両端の布を折りたたんで三つ折りにします。
  5. 一番上の布の端を1cm弱折り込みます。

    ※アイロンをかけながら行うと、縫いやすく、仕上がりもきれいですよ。

両端を縫う

両サイド1cm開けて直線縫いします。

この時、一番上の布の折り曲げた部分が外れないよう注意して下さいね。

仕上げ

ゴムをサイドの穴に通して結びます。

お子さんに合わせて、長さを調節して下さいね。

反対側もゴムを通して、結び目を中に隠したら完成です。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント