ウッド素材とレジンを使った、ナチュラルかわいいアクセサリー作り方

P子P子
ハンドメイド

レジン液を使ったアクセサリーというと、金属フレームを使ったものが主流ですが、ウッド素材をフレームに使うと、また違った雰囲気で可愛らしいものができます。

今回はウッドフレームとドライフラワーを使ったナチュラルかわいいアクセサリーの作り方をご紹介します。

必要な材料

必要な道具と材料は次の通りです。

材料

  • レジン用ウッドフレーム
  • UVレジン液
  • お好きなドライフラワー
  • アクセサリーの金具

道具

  • 幅広のマスキングテープ
  • UVライト
  • ピンセット
  • つまようじ

ウッドフレームをテープで固定する

マスキングテープを貼る

ウッドフレーム の裏にマスキングテープを貼ります。

フレーム全体に貼り付けられるような幅広のマスキングテープが必要です。

フレームの中にレジン液を入れる

レジン液を入れる

フレームがいっぱいにならない程度に薄くレジン液を入れます。

フレームの厚みの半分ほどを意識してください。

ドライフラワーを配置する

ドライフラワーをカットする

ドライフラワーをウッドフレームに収まるようにカットします。

配置を決める

ドライフラワーを入れる前に、ウッドフレームに入れるドライフラワーのレイアウトを考えます。

ドライフラワーを入れる

ピンセットを使って、ドライフラワーをレジンの中に入れます。気泡ができたら、つまようじで潰してください。

UVライトを当てる

約1分ほどUVライトに当てます。

フレームいっぱいにレジン液を入れる

レジン液を入れる

フレームいっぱいにレジン液を入れます。

UVライトを当てる

再度、UVライトを当てます。これでおもて面は完成です。

仕上げ

裏側にレジンを塗る

マスキングテープを外し、裏面にもレジン液を塗り、合わせてアクセサリー金具を裏面につけます。

UVライトを当てる

裏面をUVライトに1分ほど当てれば完成です。


ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント