タイルやリボンで可愛くデコレーション!自分だけの写真立ての作り方

azaz
ハンドメイド

素敵な写真をお部屋に飾るときに使うフォトフレーム。

100均でもいろいろなデザインのものが購入できますが、シンプルなデザインになりがち。

写真を入れた時、なんだか寂しいなと感じたことはありませんか?

そんな時、ちょっと一手間加えるだけで、自分だけのオリジナル写真立てができちゃうんです。

今回は、タイルやリボンで可愛くデコレーションした写真立ての作り方を紹介します。

必要な材料

  • フォトフレーム
  • タイル

  • 大小、形や色も様々でOK。
  • リボン
  • 大きさは問いません。自分で作ったリボンを取り入れてもOK。

  • グルーガン

デザインを考える

  1. 写真の面が汚れないよう、フレームを台から外します。
  2. フレームに、タイルやリボンを並べて、デザインを考えます。

パーツをグルーガンで付ける

デザインが決まったら、パーツを1つ1つグルーガンでくっつけていきます。

小さいものから順につけていくと、バランスがとりやすいですよ。

仕上げ

グルーガンが乾いたら、フレームをもどして完成です。

簡単なのに、お部屋がパッと明るくなるようなフォトフレームになりますよ♪

写真に合わせて作ってみてはいかがでしょう♡

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント