ハワイアンキルトで作る♪おしゃれで夏らしいハンドルバッグの作り方

azaz
ハンドメイド

南国が思い浮かぶ夏。

頭から足の先まで前進でおしゃれが楽しめる季節。

せっかくなので小物まで夏を楽しみたいですね。

ハワイアンキルトを使って、夏にピッタリなアイテムを作りましょう。

まあるい持ち手に花柄の生地を合わせたら、リゾート地にもピッタリ♡

さらに、外マチなので、マチ部分アクセントがあり、オシャレ度アップ!

今回は、おしゃれで夏らしいハンドルバッグの作り方を紹介します。

必要な材料

  • ハワイアンキルト・・・60×40
  • バッグハンドル・・・今回はダイソーで買ったものを使用します。
  • ミシン
  • 定規
  • はさみ

生地を中表に合わせて、マチを入れ込む

  1. 生地を中表で二つ折りします。
  2. わになっている方を3cm折り、真ん中に挟みます。

    横から見るとWの形になります。

ハンドル通し部分を残して両端を縫う

  1. ハンドル通し部分を12cm残して、両端を縫い代1cmで縫います。
  2. 上をそれぞれ1cm折り返して直線縫いします。

上をコの字に縫う

3で縫わなかった部分の縫い代を割り、端から2~3mmのところでコの字縫いしていきます。

バッグハンドルを挟んで縫う

持ち手をつけます。

上を折り返して持ち手を挟み、横へ横へ寄せながら手縫いで縫っていきます。

ハンドルを挟む部分は、少し余裕を持たせながら縫ってくださいね。

仕上げ

表に返して形を整えたら完成です。


ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント