グログランリボンを使って簡単ふりふりリボンフープピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

今回はグログランリボンを使ったフープピアスの作り方をご紹介します。

通していくだけで簡単にふりふりリボンのピアスができますよ!

必要な材料

  • グログランリボン5mm幅
  • はさみ
  • フープピアス
  • 鉛筆やボールペン
  • パール

リボンをカットし印を付ける

リボンは50cmの長さにカットしたものを2本用意します。

端から7mmの所に印を付け、そこからは1.5cm間隔で印を付けていきます。

印はリボンの真ん中に小さく付けてください。

リボンを折りたたみ印の位置に針を通す

印を付けた所にじゃばら状になるよう針を通しながら、リボンを端から折りたたみます。

最後がぴったりに揃わない場合は、きりの良い所でリボンをカットしてください。

リボンの端はライターで炙っておくとほつれにくくなります。

パールとリボンをフープに通す

パールを通し、折りたたんだリボンを通していきます。リボンを全部通したらパール通します。

リボンは針を刺した穴に沿って、端から順番に通します。

針で刺した穴が小さい場合は、針で円を描くようにぐりぐりと回して穴を広げてみてください。

フープを閉じる必要があれば、接着剤等で接着してください。

リボンをねじる

フープに通したリボン全体を、同じ方向に何回かねじります。

バランスを見ながらねじって形を整えます。

仕上げ

リボンやパールの位置など、左右のバランスを整えたら完成です。

グログランリボンは光沢があり上品で華やかに仕上がるので、ちょっとしたお出かけや、結婚式などにも使えますよ。

通すだけの簡単なフープピアス、ぜひお好きな色のリボンで作ってみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント