8枚の折り紙でできるかっこいい『手裏剣』の折り方・作り方【ver.1】

こっちゃんこっちゃん
遊び

普段とは違う手裏剣をお子さんに作ってあげたいけど、難しいのは作れない…。

今回はそんな人におすすめしたい、8枚の折り紙で作れるかっこいい『手裏剣(八方手裏剣)』の折り方について解説していきます。

完成の見た目からは想像できないほど簡単なので、ぜひ1度挑戦してみてください!

準備するもの

  • おりがみ×8
    どの大きさのおりがみでも大丈夫です。

作り方(パーツ)

  1. 白い面を上にし、三角形になるように半分に折ります。
  2. 中心の折り目に合わせて左側2辺を折り、色がついた二等辺三角形を作ります。
  3. 白い部分が見えなくなるように中心の折り目に合わせて2辺を折り、ひし形を作ります。
  4. 裏返して角度の大きい角を基準にして90°に折ります。

  5. 対角上の角も同じように90°で折ってください。
  6. バツの折り目に合わせて、山折り谷折りをします。

  7. 左の内側に折り込んである折り紙を開いたらパーツの完成です。

    残り7つのパーツも同じように作ってください。

作り方(パーツをくっ付ける)

  1. パーツを2つ準備します。
  2. 右側の細い部分に、もう1つのパーツの左側の開いている部分をかぶせます。
  3. かぶせたらピラピラしているところを内側に折り込みます。

  4. すべてのパーツをくっ付け終えて、形を整えたら完成です。
遊び
Howpon[ハウポン]

コメント